FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1733  黒衣の花嫁

  1. 2012/07/17(火) 22:30:00_
  2. フランソワ・トリュフォー
  3. _ comment:0
LA MARIEE ETAIT EN NOIR  (黒衣の花嫁)  1968年・フランス



黒衣の花嫁




 

.


2012年7月17日(火)  頂いたDVD

監督 フランソワ・トリュフォー
主演 ジャンヌ・モロー  (ジュリー 役)

感想
ジャンヌ・モローさんって、今年数回見たけど、女から見ると・・・
そんなに美人でもないし、まぁ存在感はシモ―ヌ・シニョレさんの次くらいにあるけど(爆)、
男性から見るときっと魅力的な女性で、そういうところがいまひとつ分かりません・・・。
(それが殺人につながるからね~???男ってチャンスあればっていうのがキモイ)

納戸」では死なないと思います。
一人目だけ異常に人物像を詳しく描いていたようで、ヘンな作り。

この映画は、音楽が同じ人なのと、自分から似せるように作ったので
ヒッチさんの「めまい」あたりによく感じが似ているけど、
まぁビックリするようなトリックがあるわけでもなく、順々に妥当な感じがあるけど、
最後の最後だけはやっつけ仕事みたいになって、もうちょっと何とかならないかと思いました。
まぁいいけど。

ひとりだけ、あの5人に共通の友人がいたという設定で、まぁ特におかしくもないんだけど、
警察だってあの女の事調べればすぐに分かりそうなものなのにね~???

幼馴染で婚約者で、結婚式の日に殺されて、ものすごい試練ではあるけど、
復讐を、彼は望んでいないと思うのは私だけでしょうか?




<<2-1734  バロン | BLOG TOP | (1-122)  南太平洋  (2回目)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -