FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


372・How to Marry a Millionaire (百万長者と結婚する方法) 1953・Amrrica

  1. 1981/02/21(土) 16:30:00_
  2. ジーン・ネグレスコ
  3. _ comment:2
百万長者と結婚する方法



1981年2月21日(土) PM2:00~3:45 (20歳~)
Directed by ジーン・ネグレスコ
  Lauren Bacall、Marilyn Monroe

モンローに会える! それだけで 見たんです




 
.


感想
おもしろかった 単純に 見て よろこべる U.S.A.の もう30年
近くも 前になる 映画なんですネ
モンローが もっと 主役だと 思ってました 3人の 女の子 かわいかった
ちと にくたらし…と 思ったのは 年増の ローレン・バコール
でも 結局 いっとう とく したの (お金だけでは) 彼女ね
ラストが おもしろかった
それと シネラスコープで さいしょと さいご オーケストラ よかったね
モンローの こと いろいろ ふりかえって ます
中3のころ 大好きになった 彼女への 憧れ 彼女は かわいい
ホントに かわいい 女の子 でしたね 特に この ポーラは
そんな 役柄 だったん ですけど
storyの 中でも お金より 大切なもの とか いろいろ
大切っぽい こと 訴えて ましたね

でも おもしろかった 30年 近くも たって カラーも めちゃめちゃ
ふきかえも River of No Return の声と 全然ちがう
高い声 だった けれど よかった かわいい モンロー
3人の 行動も 今に つうじる う…お金!☆

もっと たくさん 彼女の みたい ですね
もっと 彼女 知りたいよな 気がします



****************************



2009年12月:追記

この映画はモンローの作品の中でも、明るくて好きな方の作品です。
今年も数本見ました。
やっぱり唯一無二の人ですね。

ミリオネア、って今は普通に使う言葉だけど、
百万長者、と訳すのが、日本らしくて素敵ですね。

この作品は、数ヶ月前に500円のDVDを買ったので、
ゆっくりと見直してみたいと思います。




再見時感想はこちら  →  百万長者と結婚する方法(53・米)(2回目) ・・・ 1-372





<<373・The Prince and the Showgirl (王子と踊子) 1957・England | BLOG TOP | 371・Ludwig (ルードウィヒ 神々の黄昏) 1972・イタリア+西ドイツ+フランス>>

comment

ぼんやりしか覚えてないけど

  1. 2012/06/08(金) 10:10:56 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
玉の輿狙いで上京して、それに反して好きになっちゃった人が本当は…という内容ですよね。面白かったというラストは残念ながら覚えてないです。
同じ目的の女の子たちが報告し合ってる様子なんか、実際にこういうひとたちいるんだろうなぁと思いました。
他の作品と勘違いしてたんですか。モンローのミュージカル…何の作品と間違えたんでしょう?

Re: ぼんやりしか覚えてないけど

  1. 2012/06/08(金) 13:37:18 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんにちは☆
いつもコメントを有難うございます☆

> 玉の輿狙いで上京して、それに反して好きになっちゃった人が本当は…という内容ですよね。面白かったというラストは残念ながら覚えてないです。

ちょっと「あらすじ」を、お間違えのような気がします。
全然違うのではないのですが、詳しく書くとアレなんで・・・
ラストにもつながっていますし・・・。

ラストを見るためだけに再見しても面白いかもしれません。
もしオンエアがあって、お時間があれば・・・とお薦めいたします☆

> 同じ目的の女の子たちが報告し合ってる様子なんか、実際にこういうひとたちいるんだろうなぁと思いました。

そういう場面はありましたね~(笑)。
あまり現実味はないけど、50年代のコメディですので(爆)。

> 他の作品と勘違いしてたんですか。モンローのミュージカル…何の作品と間違えたんでしょう?

「紳士は金髪がお好き」と「ショウほど素敵な商売はない」を
足して2で割っていたような感じです。

でも初見時にはその2作品は見ていないので、多分、
昔の「映画特集」とかいう番組で見たのだと思います。

家庭用のビデオが発売されるまでは、
よく「○○映画特集」とかオンエアしていたように思います。
モンローの映画をちょっとずつ見せたりするんですよね~。
その時に、ごちゃごちゃっと頭の中にインプットされたようです。

その2作品は、この3年間に見ていますが、それぞれの味があって
「紳士は金髪がお好き」は出来の良い作品だと思います。

>「めぐり逢えたら」再見・思ってたよりヒロインが酷い…子役ふたりは良かったけど。運命を信じたくなる感じではなかった。

今回は録画だけしました。
夫が見ていたので、家事をしながら、チラチラ見たのですが、
なんだか昔見たような感じではないな~と思いました。

宵乃さんのご意見もあるし、いつか時間が出来たらこの目で確認したいです。
良いところだけ覚えているのかもしれません(爆)。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -