FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1548  黒部の太陽 特別編 

  1. 2012/03/17(土) 23:00:00_
  2. 熊井啓
  3. _ comment:0
黒部の太陽 特別編  1968年・日本



黒部の太陽



以下、内容に触れていますので、お気を付けください。




 
.


2012年3月17日(土)  BS3

監督 熊井啓
主演 三船敏郎 

感想
熊井監督って知らなかった。
三船敏郎ってやっぱり凄い俳優だよね「グラン・プリ」以降、カッコ良さが目について仕方ない。

しかし白血病の次女の髪の毛伸び放題で、姉の結婚式に出られるっていうのがどうもね~?
この話はダム工事そのものもだけど、ふた組の親子の話でもあって、
三船の妻(高峰美枝子)やら3人の(樫山ふみえ・日色ともゑ・川口晶)娘たち、
その良い一家が、次女の死では崩壊せず、ダムのようにしっかりしてい行くのと、
石原の父親(これが全く凄い俳優で、名は失念)との確執が、ダム崩壊のようになってしまったのと、
石原と樫山の結婚という、わけのわからないドラマ入れて、でもまぁそんなもんか?と。

最初の方の説明とかが、あの映画(天平の甍)に似ていて、
監督らしい堅い映画になっていて、好感、分かりやすかった。
ダム工事の描写は凄いと思ったよ、ただただ、凄い。
最後のお祝いの席で、次女の死を知るわけで、ドラマチックだったけど、やっぱ不必要な気もして?

まぁとにかく話題作で、見られて良かったです。




<<2-1549  ハッシュ!  | BLOG TOP | 2-1547  アビス  完全版>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31