FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1555  真実一路 

  1. 2012/03/24(土) 23:00:00_
  2. 川島雄三
  3. _ comment:0
真実一路  1954年・日本



真実一路



以下、内容に触れていますので、お気を付けください。




 
.


012年3月24日(土)  BS3

監督 川島雄三
主演 淡島千景  (しず子 役)

感想
とても良い映画でした☆
淡島さん、初めて良いと思った。今まで良いと思ったことなかったし、ひえ~!

あの子、きっと子役で終わったと思うんだけど、
すっごく可愛くて、うまくて、すねた表情も、頑張る毎日も素敵だった。
お姉ちゃんは出来過ぎ君でちょっと・・・だったけど、
先生が未婚なら良いのにね~なんちゃって。
親の素行で破談だなんて、今では裁判沙汰かも???

最後のシーンがすごく好き☆
やっぱ元々山本有三の本が好きだったからかな?
しかし父親が死んで、さっさと家に入るって凄い根性だし、あの男とよりを戻すところもね・・・
普通の母親ではないってことだけど、それでも嫌な映画と思わなかったのは、
いちいち仕方ないと思えたからかもしれない・・・
人間は誰だってまっすぐにキレイな道を歩こうとしてそれが出来ないものなんだよ・・・いろんな事情でね。

だからキレイごと映画よりよっぽど胸を打つし、
お父さんだった本当はお母さんを愛していたから結婚したんだと、そう言えば良かったのにね・・・
ダメな人間や、出来過ぎな人間が多かった中、やっぱりあの子には心ゆすぶられました。




<<2-1556  ウォーリー | BLOG TOP | (1-90)  華麗なるヒコーキ野郎  (2回目)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -