FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1599  ブラザーズ・グリム

  1. 2012/04/22(日) 23:00:00_
  2. テリー・ギリアム
  3. _ comment:0
The Brothers Grimm  (ブラザーズ・グリム)  2005年・イギリス



ブラザーズ・グリム




 
.


2012年4月22日(日)  BS3

監督 テリー・ギリアム
主演 マット・デイモン  (兄・ウィル 役)
    ヒース・レジャー  (弟・ジェイコブ 役)

感想
面白かった☆ というか、この監督の世界観って
好きなんだと思うんだけど、

多くの人に人気のある「未来世紀ブラジル」は嫌いなのよね~。
やっぱ、デ・ニーロが嫌いなんだと思います☆

今回は特に、このくらいの年代のヨーロッパが好きということもあって、
ドイツ人やフランス人や、色々とごちゃまぜで、こんがらがるところも
うまく描いていたと思うし(助かるのはイタリア人で、全員英語なのはヘンだけど)。

仕掛けがあるモノも、ないモノも、ギョエっとする怖いお化け系とか
毒のある女王様の鏡・・・
オズの世界にちょっと近いモノも感じました。

最初のエピソードが、可哀想で嫌だったけど、まぁ仕方ない・・・。
グリム童話のアレコレもちりばめられていて、
庶民から軍人・貴族まで、装束も正しいのかどうかは知らないけど
凝っているだけで見ていて楽しいし。

ヒース・レジャーというヒトが、ジュード・ロウに見えて困った。
だからこそ、「Dr.パルナサス」の鏡の世界の一人に選ばれたんでしょうけど。

マット・デイモンは好きだし、ヒース・レジャーも先日の映画(恋のから騒ぎ)以来まぁ好感だし、
一気に見られる音楽と映像が強かったです♪

ヒロインは、もうちょっとキレイな方が良かったような気もするけど、
結局恋がかなうわけではないので、あれで良しとしよう。

子供達が助かるとき、ものすごく胸がキュンとしました☆




<<(1-315)  逃走迷路  (2回目) | BLOG TOP | 2-1598  消されたヘッドライン>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -