FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1704  避暑地の出来事

  1. 2012/06/29(金) 23:00:00_
  2. デルマー・デイヴィス 
  3. _ comment:0
ナンバー付けの間違いです。
鑑賞日順にアップします。



a Summer Place  (避暑地の出来事)  1959年・アメリカ



避暑地の出来事



以下、内容に触れていますので、ご注意ください。




 
.


2012年6月29日(金)  セルDVD (つたやオンデマンド)

監督 デルマー・デイヴィス
主演 6人

感想
やっぱりあの音楽だ!
これだけは知っていた!!

この作品の内容、二人が若いときに結婚していれば、
他の人を傷付けないで済んだのに、ってことですかね?

若い二人についても、不道徳な内容で、当時の若者が熱中したのは困りものです。
自分たちのしたこと棚に上げて、愛がどうとか理屈言うのは、どうかな~???

やっぱりそうなるか、子供が子供を作ってどうするんじゃ?
あの娘の母親の言う事はもっともなんだよね、言い方が分からないだけで(愛を知らない)。
息子の父親も含めて、どちらが良いとか悪いとかではなく、
4人とも変だし、結婚した2人が良いように描くのは問題。

まぁ現実にはないから映画になるんだけどね、
事実、サンドラ・デイーは幼い結婚をして、落ちぶれるんだし、みじめって感じ。
ドナヒューも昨日の映画の相手役と結婚して、どちらさんも早死で、
スターを育てない、ダメにする時代の映画ですわ。

酔っ払いも良いこと言うわ、年の功。
新婚初夜に絶望させるって、どういう嫁じゃ?

えーーーー___???
ちょっと待ってよ~!!!
娘の母と、息子の父の説得場面ナシ、なんじゃこの映画!!!

**********************

(「恋愛専科」の監督さんで、主題歌知っているような気がしたので、これにしました)

一昨年でしたか、ボビー・ダーリンさんの映画(ケヴィン・スペイシーさん主演)
を見ているので、サンドラ・ディーさんのことは知っていましたが、
この映画の内容と同じみたいな感じで、若くして・・・

ドナヒューさんも「恋愛専科」の相手役さんとそうなって・・・
お二人とも短命でしたしね、
60年代はまだ“若いスターを守り育てる”風土がなかったのですね、
ハリウッドでも、きっと世界中どこでも。

内容はもう何ともまぁ、仕方ないです。
これはリアルタイムの若者向けですので、なんとも言えない。
でも親たち4人とも「ヘン」と思いました。

主題歌というか音楽はやっぱり知っていて、
映画内で聞いても、良かったです。
こんな感じです。




<<2-1703  インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア | BLOG TOP | 2-1702  殿方ご免遊ばせ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29