FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1677  歌っているのはだれ?

  1. 2012/06/11(月) 22:30:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
KO TO TANO ЛEBA  (歌っているのはだれ?)  1980年・ユーゴスラビア



歌っているのはだれ?



以下、内容に触れていますので、ご注意ください。





 
.


2012年6月11日(月)  頂いたDVD

監督 スロボタン・ジャン
主演 パウレ・ヴィシッチ (誰でしょうか?)
 
感想
・・・ジプシーの人(ロマ人)ってやっぱり音曲などに
秀でている人が多いのですよね。
数年前にジョニデがジプシーの人を演じている作品を見ました。
この作品では、子連れで、ファーストシーンから
あの歌声はど迫力で、まさかラストシーンも同じとは思いませんでした。

たった一日の事なのにね・・・
ものすごい映画でした・・・。

庶民は、仕事したり、結婚したり、お葬式したり、
首都へ行かなくてはならない さまざまな用事
真面目な人、チャラい人、
溺れてもたくましく生き抜く人(笑ってしまいました)

そんな中でも、道が(軍による閉鎖で)通れなかったり、
人間より豚の方がお金になったり、
道を畑にして通行料取ったり、
突然招集されたり、
花嫁さんを奪おうとしたり?
お財布を、落したのに、人を疑ったり、
拾ってあげたのに届けられなかったり、

庶民の生活と、時代背景・国情、
シッカリと描かれていますね・・・。
本当に素晴らしい作品でした。

ちょっと残念だったのは、
女性が一人しか出演していなかった事ですが、
(葬儀列席者を除く)

多分、当時は新婚旅行でもない限り、
女性が(複数人数でも)バスに乗って首都へ行くなんて
(遊んでいられない、生活で精いっぱい)
考えられなかったのでしょうね〜。

最後のバスが爆撃を受けるところは、
まさかそうなるとは思っていなかったので、ショックでした。
それが戦争なんですよね・・・。

ジプシーの親子さん、強く生きぬいてほしい・・・
でもきっと、無理でしょうね・・・。

ド迫力の歌声と、その歌詞・・・の反戦映画でした。



再見時感想はこちら  →  歌っているのはだれ?(80・ユーゴスラビア)(2回目) ・・・ 2-1677 





<<2-1678  憎いあンちくしょう | BLOG TOP | 2-1676  寒椿  >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -