FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1646  江分利満氏の優雅な生活 

  1. 2012/05/22(火) 23:30:00_
  2. 岡本喜八
  3. _ comment:0
江分利満氏の優雅な生活  1963年・日本




江分利満氏の優雅な生活 





 
.


2012年5月22日(火)  日本映画専門チャンネル 

監督 岡本喜八
主演 小林桂樹  (えぶりまん 役)

感想の代わりに「忘却エンドロール」さんとのやり取り。

この記事が印象的だったので、いつか見ようと思っていて 見ました。
小林桂樹さんって、私的はオジサン(おじいさん)なので、
今まで見た中で一番若いかも?でした。

>その表現方法がユニークで、

このあたり良かったですね。
昔のテレビドラマでも主人公以外が止まるのってよく見たし、
あの漫画は、サントリーの懐かしいですね~CMでよく見ました☆

私の2歳の頃の映画なので、リアルタイムは知らないけど、
なんとなく幼少時、こんな雰囲気が残った中で育ったと思います。
あの息子ちゃんが「団塊」なんですよね~。

>彼は酒の席で若手社員に話し(もとい絡み)続けます。
>実に映画の四分の一くらいは愚痴ってました。正直見てるのが辛かったです。

あれ、最後の30分くらい、どうにかなりませんかね?
岡本喜八もとうとうおかしくなったのか?と、マジに思いました。

でもね~山口瞳って人は、私小説家で、エッセイストで、
私なんかは全然良いイメージ持っていなかったのですが、
このまんまだったと思いました(笑)。



こちらにコメント頂けるとは思ってもみませんでした!
小林桂樹さんという方が主演だったんですね。
なんかもう自分が描いたイラストの方が印象に残ってて元の顔が思い出せないや(笑)

> 昔のテレビドラマでも主人公以外が止まるのってよく見たし、
> あの漫画は、サントリーの懐かしいですね~CMでよく見ました☆

わたしが知らないだけで、こういう表現方法を工夫した作品はたくさんあったんですね。
サントリーのCMでおなじみのイラストレーターさんは、
たしか横浜のひとだったかな。NHKでみたような?味のあるキャラクターです。

> 私の2歳の頃の映画なので、リアルタイムは知らないけど、
> なんとなく幼少時、こんな雰囲気が残った中で育ったと思います。
> あの息子ちゃんが「団塊」なんですよね~。

そうなんですか~。やっぱり少しでも雰囲気がわかると感じるものもありますよね。
にしても長い愚痴でした。岡本喜八監督の事はよく知らないけど、誰も止めなかったんでしょうか(笑)

> でもね~山口瞳って人は、私小説家で、エッセイストで、
> 私なんかは全然良いイメージ持っていなかったのですが、
> このまんまだったと思いました(笑)。

作家さんの名前、そんなアイドルみたいな可愛い名前だったんですか!
このまんまっていうのは、この作品の主人公みたいってことかな?
う~ん、名前とのギャップが(笑)




<<2-1647  大鹿村騒動記  | BLOG TOP | 2-1645  魅せられて>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31