FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1645  魅せられて

  1. 2012/05/22(火) 23:00:00_
  2. ベルナルド・ベルトリッチ
  3. _ comment:0
STEALING BEAUTY  (魅せられて)  1996年・米/英/伊/仏



魅せられて




 
.


2012年5月22日(火)  レンタルDVD

監督 ベルナルド・ベルトリッチ
主演 リヴ・タイラー (ルーシー 役)

感想
ヒトがいうような映画ではないと思いました。
私はベルトリッチは昔映画館で見た「ルナ」で懲りてしまい、
一切見ないようにしてきたけど、

この作品の、誰が父親か分かるシーン、
あの母と娘の像を見た時の、彼女の表情等と、お父さんであった人の、
それを知ったときの(きっと知らなかったと思うから・・・半信半疑以下)
やさしさにあふれた、ぎこちない父と娘の、あの描写が、
この映画の全てだと思うので、良い映画と思い、今後はこの監督も頑張って見ようと思えました。

まぁ全体を流れる、「いかにも」な、感じは、好きではありませんが、
男性が次々と迫る中、お父さんだった人が迫らなかったのは、
彼女を娘と思っていたからではなく、本当に奥さんを裏切りたくなかったからだろうな~なんて思いました。

最後の若い二人のことは、かえってサッパリとして、良かったような気がします。
アメリカで、楽しく育んでいけるような気がします。

デイジーも愛されて育っているし(きっとロンドンへ行っても大丈夫)
イタリアのあのあたりの美しさ・・・おおらか?な人たち、
日本人ではちょっと無理だと思うけど、不真面目な人は淘汰され、きっと大丈夫、そんな風に思いました。

アレックスさんの身体に、ルーシーの存在が火を点けて良かったな、と思いました。
短くてもしたいことを出来たのだから・・・まぁ映画的ではあるけどね。

こうやって思い返すと、結構深い映画、
主演女優の顔とか身体を目当てだけの人もそれなりに楽しめるだろうし、結構良い映画では?



再見時感想はこちら  →  魅せられて(96・米/英/伊/仏)(2回目)  ・・・ 2-1645 






<<2-1646  江分利満氏の優雅な生活  | BLOG TOP | 2-1644  海底二万哩 >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -