FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1629  愛染かつら 総集編 

  1. 2012/05/12(土) 23:00:00_
  2. その他の日本人監督作品
  3. _ comment:0
愛染かつら 総集編  1938/1939年・日本



愛染かつら





 
.


2012年5月12日(土)  BS3

監督 野村浩将
主演 田中絹代 (高石かつえ 役)

感想
1938年の前編・1939年の後編が存在せずに、
今はこの総集編だけが鑑賞できるそうです。

しかしこの話は、うまくいきすぎて、ちょっとね~?
歌手になるなんて知らなかった。
作曲もするなんてね、しかも母の愛、爆。

子供のことも自分から言わずにうまい具合にね~???
小学生の頃に知っていた話とは全然違いました。



ここに歌詞を書こう。
「旅の夜風」

作詞:西條八十
作曲:万城目正作曲

花も嵐も 踏み越えて
行くが男の 生きる道
泣いてくれるな ほろほろ鳥よ
月の比叡(ひえい)を 一人行く

優しかの君 ただ独り
発(た)たせまつりし 旅の空
可愛い子供は 女の生命(いのち)
なぜに淋しい 子守唄

加茂の河原に 秋長(た)けて
肌に夜風が 沁(し)みわたる(注)
おとこ柳が なに泣くものか
風に揺れるは 影ばかり

愛の山河 雲幾重(いくえ)
心ごころは 隔てても
待てば来る来る 愛染かつら
やがて芽をふく 春が来る

(注) 3番の「沁みわたる」の部分は、正しくは「沁みるとも」だったが、
霧島昇が間違えて歌い、それが定着した。





<<2-1630 ウソツキは結婚のはじまり | BLOG TOP | 2-1628  幸せの教室>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -