FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-455  トスカ  (1944年版)

  1. 2014/08/11(月) 22:30:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
LA TOSKA  (トスカ)  1944年(実際は1939年~)・フランス/イタリア



トスカ





 
.


2014年8月11日(月)  レンタルVHS 

監督 カルロ・コック (元はジャン・ルノワール/監督補助的がルキノ・ヴィスコンティ)

出演者とミニあらすじ

ナポリの歌姫トスカ(インペリオ・アルヘンティーナ)に
横恋幕した警察長官スカルピア(ミシェル・シモン)が
トスカの恋人マリオ(ロッサノ・ブラッツィ)を
投獄してしまうが、トスカに殺されてしまう。

感想

公開当時は斬新だったのかな~?
まぁよくある話で、最後まで見えてしまってるから、
今目線で見ると役者の魅力だけだと思うんだけど、それもちょっとね・・・
ルノワール監督は途中でほおり出したようで、演出的にもあんまり魅力なかったし・・・
まぁ珍しい映画を見たっていう事だけが価値だろうね~?

トスカ役の女優は、まぁ多分サイレントからやっていたんだろうけど?違うかな?
ありがちな顔で、演技としては終盤の、
嫌な男には触られたくないという、嫌で嫌で仕方ない感じがすっごくでていたくらいかな???

シモンは多少若くて、まぁいつもどおりにうまいし、
すごく嫌な役柄で、簡単に殺され過ぎで、ちょっと演出が良くなかった。

ブラッツイは今まで見た中で一番良い男で、つまり若くて素敵だったけど、
これまた勝手な役柄で(笑)しかたないわな・・・

他に、逃げる人、妹、等々いろいろといたけど、
シモンの一番の部下が上手で最後の最後まで見せ場が合って良かった(笑) 言いなり~(笑)。

この話って、よく聞く名前だけど、実話っぽい? 舞台っぽい? わからん(笑)
まぁこんなVHSもなかなか見られんから、その意味では見て良かった。




<<5-456  シンバッド七回目の航海 | BLOG TOP | 5-454  戦場の小さな天使たち>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -