映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-538  狼の挽歌

  1. 2014/10/03(金) 22:30:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
CITTA VIOLENTA  (狼の挽歌)  1970年・イタリア



狼の挽歌





 
.


2014年10月3日(金)  イマジカ

監督 セルジオ・ソリ―マ
主演 チャールズ・ブロンソン

感想
何というか、ガックリ感が強かった。
昔、映画を見始めた頃に、ブロンソンの代表作と聞いていて、
長い間見られなかったので、期待が高すぎたんだと思う。

奥さんの件は、相変わらずガックリ。

ラストシークエンスも、あんな透けてるエレベーター自体おかしいし、
狙撃の名手が撃てて当たり前だし、聞いているほど良くなかったし、
ラストシーンの目玉が気持ち悪かった。

そこまであの女に執着(愛し、憎む、全て)する意味がやっぱり分かりにくい、
まさか、こんなにイイ女とか世界中に発表したかったとか? まさかね~(笑)。




<<5-539  もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら | BLOG TOP | 5-537  ギター弾きの恋>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -