FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


354・華麗なる賭け 1968・AMERICA

  1. 1980/11/14(金) 23:00:00_
  2. ノーマン・ジュイソン
  3. _ comment:2
華麗なる賭け



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1980年11月14日(日) PM9:00~10:50 (19歳)
Directed by ノーマン・ジュイソン
       Steve McQueen 、 Faye Dunaway

スティーブ・マックウィーンが 亡くなりました ヒッチさんと 同じよに 各局が 放映してます
これ とても 見たかったけど みごとに 期待を 裏切られた




 
.


感想
よくなかったべ ホントに
スティーブ・マックウィーンのは たしか かなり 見てるけど 好きなのは
パピヨン と 大脱走
あと シンシナティ・キッドとか ネバダ・スミスとか 好かんかったナ
あのアクの 強さは よい方も わるい方も
ホントに そーよね
ノーマン・ジュイソンという人は 社会ごらく派と ○○新聞に かいてあった
こんど見る 「ジャスティス」も この人の作品らしい
あんまし これは たいしたこと なかったよ
フェイ・ダナウェイも こんなんに でていたんだね 売れてるときに
ギャングの シーンは まーまー だったけど
シナリオが 悪いんかな
やたらと kissシーンを 強調してて いやだった
はじめの女と このフェイ・ダナウェイと
ラストは 何だ いったい
まー日本語の 吹きかえの 処理も 悪かったんだろー けどね

アラビアの ローレンスが よすぎたのか
これから見るよていの 4ー5本 ちっと こわいな(シアターでね)

あっ そうそう 
でも これも よかったとこ あったよ
なんと アメリカ えーがに あの フランスの すてきな すてきな
ミッシェル・ルグランの 音楽は
とても よかった (知ってたのだけどね)
にあってた とは いわんが
(“さよならの微笑”の ようには にあって なかったが ということ ) ね



*******************************



2009年11月:追記

この映画は全く覚えていません。
「ラジオ・ヒッチコック」さんで、今年読んだと思うけど、やっぱり思い出せなかった・・・。

今年、こうやって転記してきて、10ヶ月くらい経ちますが、
気付いたのは、女優中心の映画はよく覚えていて、
好きなタイプではない男優の映画は、もう全く覚えていない事が多い、という事です。

再見したいとも思いませんが、この監督は、色々と名作もあるので、
もしそういうチャンスがあったら、どうしようか?きっと、迷います。



*******************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=4879
原題:THE THOMAS CROWN AFFAIR



******************************



再見時感想はこちら  →  華麗なる賭け(68・米)(2回目) ・・・ 1-354





<<355・Chapter Two (第2章) 1980・AMERICA | BLOG TOP | 353・Lawrence of Arabia (アラビアのロレンス) 1963・England>>

comment

これのリメイクを

  1. 2012/06/06(水) 15:33:45 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
観たんですけど、それはラストをハッピーエンドに変えてありました。なんだか物足りなかったです!
この作品の主役ふたりは役柄としてぜんぜん好きじゃないんですけど、やはりあのラストにはグッと来るんですよね~。クールな二人の揺れる心がいいのかな。

>旦那、とは、どのヒトのことでしょうか???(大爆)

あはは、そんなこと言ったらトロイ軍曹が浮かばれませんよ。あの人もヒロインと大差ないけれど、彼女よりは描ける心情というものがあったと思います。剣さばきを見せる時の表情が印象的でした。
あと、「ナンバーからの索引 1-301 から 1-400」の「処女の泉」のリンクが間違ってるようですよ~。

Re: これのリメイクを

  1. 2012/06/06(水) 16:36:38 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんにちは☆
いつも本当に有難うございます☆

> 観たんですけど、それはラストをハッピーエンドに変えてありました。なんだか物足りなかったです!

「トーマスクラウン・アフェアー」とかいうのですよね?
先日、見る機会があったのですが、コレのリメイクと知り、録画しませんでした。

> この作品の主役ふたりは役柄としてぜんぜん好きじゃないんですけど、やはりあのラストにはグッと来るんですよね~。クールな二人の揺れる心がいいのかな。

この作品の終わり方がお好きでしたら、ラストを変えてはいけませんよね~。

> >旦那、とは、どのヒトのことでしょうか???(大爆)
> あはは、そんなこと言ったらトロイ軍曹が浮かばれませんよ。あの人もヒロインと大差ないけれど、彼女よりは描ける心情というものがあったと思います。剣さばきを見せる時の表情が印象的でした。

ごめんなさい、私、マジに分からなかったのです。
映画内で結婚したのは、たしかに彼一人でしたけど、

一生を棒に振った人も、ほとんど結婚を承諾したようなモノでしたし、
どうせそうなると思った、最初から最後まで、そばで見守っているスタンスの彼も、
多分、この後結婚するんでしょうしね~と。

何と言うか、大したことない話を大げさに引き延ばして、
少女小説(昔のコバルトとか、今だとハーレクインとか?)のような作品でしたね。

> あと、「ナンバーからの索引 1-301 から 1-400」の「処女の泉」のリンクが間違ってるようですよ~。

いつも教えて頂き、有難うございます☆
同じ時に見た映画になっていましたね(恥)。
よく確認してから上げているつもりだったのですが・・・今後も気をつけますので
また何かあったら、教えてくださいね~!(ペコリ)

「グリース」ですが、恥ずかしながら未見で、録画したのですが、
あの局で、吹き替えみたいなので、見ようかどうしようか迷っているところです。
(昔から宣伝を沢山見て、英語で聞いているので・・・)

イラストは、昔からずっと見ている宣伝の感じが出ていてグーです☆

>「シティ・オン・ファイアー」TVMにしては頑張ってる社会派パニック。
>日本みたいに湿っぽくなならないのがいい。

これは去年の秋にオンエアがあって、その時に見ました。(今回と同じ局)
宵乃さんのおっしゃる通りで、B級でしたが、それなりに考えさせられました。
あの国は、実際干ばつも多いですし、結構な作品だったと思いました。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31