FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


356・ ・・・ and justis for all (ジャスティス) 1979・AMERICA

  1. 1980/11/16(日) 17:30:00_
  2. ノーマン・ジュイソン
  3. _ comment:0
ジャスティス



1980年11月16日(日) シネラマ○○にて (2本立て) (19歳)
Directed by ノーマン・ジュイソン
      Ai Pachino

私としては “第2章” の方に 期待してたんだけど 反対に なっちゃったネ




 
.


感想
ふぇー! おもしろかった
ラストシーン アル・パシーノの あのシーンで 止めて スタッフ &
キャストは かなり 効果的だった
途中ではね かなり 悲劇になったり 喜劇になったりするの
でも 総合では なかなか よかったと 思えるのよね
ノーマン・ジュイソンて人は でも 気に入らない “笑い”の
入れ方 なんか 特にね
アル・パシーノは たしか ゴッドファーザー以来はじめてと
ちゃうかな なかなか いい Actorじゃない?

そーね Americaって 国の かかえてる もんだいを いくつか
とても うきぼりに してた みたい
深コクに 考えると おじーさんの ことも りこんした彼も
彼女も そして 神聖で あるはずの 法ていでの
判事も 検事も 弁護士も 原告も 被告も
やっぱ なんか 狂ってた みたい
せっかく 助けてやった人に また 人殺しされて 気狂ったり
刑に なるべきで ないのに なって 死んだり 殺されたり
それでも アーサーは めげずに 12年目の 弁護士を
これからも 続けるのです
ラストの法ていの シーンは ちっとした どんでん返し
おもしろかったべ ホントに

でラストシーン あのシーンで 止めたの よかった
“こーして いろいろ ありますが 私は 弁護士を 続けます”
と 言ってるようでね
あの女(委員会の) いいね うん

そーそー さいしょの シーン 2ー3人の 子供の声 
そろった とこで … and justis for all は とても よかったね

この2本の フィルム めっちゃ わるかった
思うに ぜったい オリジナルじゃ ないな
東京で やったあとの なんだよ、きっと!!



*************************



2009年11月:追記

この頃の、アル・パシーノは、大スターで、イイ男の代表的な感じでした。
私は好きではなかったけど、演技もうまいから許せました。

この映画、あんまり覚えていないけど、
最初のシーン、というところはハッキリと思い出しました。
すっごく良かった☆

あと、うろ覚えですが、結局正義の話で、
最近でもずっと、アメリカの抱えている問題・・・という事だと思います。

この監督は、この次に出会う時に、すっごくビックリしたのですが、
この作品は「華麗なる賭け」よりは覚えているし、
併映の「第2章」より、こちらが良かったので、きっと名作だと思います。



*************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=10292



☆ 2013年1月に再見しました ☆ (イマジカ)

ミニ感想です

映画としての骨組みがしっかりしていて、俳優の演技も良く、
この時代を映していて素晴らしい作品☆ 

こういう映画を今の映画しか知らない人間が「つまらん」と書いているのを見ると
「お前は~アホか~♪」と歌いたくなります(笑)。 

映画を見るときはその作品以降に作られた作品を見ていないような気持ち、
真っ直ぐに向き合う気持ちが必要だと、この映画は私に教えてくれました☆




<<357・ Letter from An Unknown Woman (忘れじの面影) 19  ・AMERICA | BLOG TOP | 355・Chapter Two (第2章) 1980・AMERICA>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -