FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-682  セントラル・ステーション

  1. 2015/02/04(水) 22:30:00_
  2. ウォルター・サレス
  3. _ comment:0
CENTRAL DO BRASIL  (セントラル・ステーション)  1998年・ブラジル



セントラルステーション




 
.


2015年2月4日(水)  BS3

監督 ウォルター・サレス
主演 フェルナンダ・モンテネグロ 

感想の代わりに「忘却エンドロール」さんとのやり取り。

素晴らしいイラストです☆
この映画の良いところが全部詰まっている、そんなシーンですネ♪

>ロードムービー大好きなわたしの心の一本。

そうでしたか~! この記事、震災前だったのですネ~!!! 
前にコメントさせて頂いていたんですネ~。 
今回、1月9日のオンエアをやっと見ました♪ 
宵乃さんが記事を書かれていた事は覚えていたのですが、こんなに遅くなってしまいました!

>・・・しばらくすると外から銃声が。一瞬ビクっとするけれど、ドーラはそのまま何事もなかったように仕事を続けるんですよね。

今も変わらないのでしょうか? 
ワールドカップもあったし、もうすぐオリンピックも開催されるというのに・・・。

>…もう日本から出たくありません。

昨今、色々な意味でそういう事ですネ・・・。

>話が逸れましたが、そんな場所で冷淡に生きてきたドーラと、・・・
>売人に騙されたといっても、金を受け取った時の笑顔は・・・
>ロードムービーだから、そんな二人でもしだいに心を通わせていくわけだけども、・・・

書かれてるとおりです・・・。
胸が潰れそうになるシーンの連続ですが、うまいこと乗せられたし、
あのお祭りにいたっては「何かの宣伝?」とか思っちゃいましたが、
最終的にあの場所であぁいう事になったのは、良い落とし方でしたね☆

。。。調べたら監督は「モーターサイクル・ダイアリーズ」の人で、納得でした☆
 ロードムービーは お手の物でしょう。 
事実にあった事でもフィクションでも、上手に映画にしてくれましたね。

>手紙を通じて人の優しさや愛情に触れ、本来のやわらかな心を取り戻したドーラの笑顔が印象的でした。

ラストシークエンスは ちょっとキレイ過ぎたけど、まぁあり得るかな?と思いました。 
「手紙を書く事」を、その外面や内面をうまく使って、良い描写をしていました☆ 
(リオであの男に金返せと言われるとか、命狙われるとかは、考えないように努力しました・笑)

>ちなみに、冒頭の代筆依頼をする人々は駅にいた素人さんたちで、女優さんが机を置いた途端に集まってきて勝手に話し始めたとの事。そんなに文盲が多いということと、伝えたい言葉をたくさん抱えているという事に驚きました。

これはまったくの驚きで、日本だったら? そう、きっと終戦直後の感じかも? 
まだそんな時期なんだ・・・と、しみじみ静かに驚きました。。。




<<5-683  汚名 | BLOG TOP | 5-681  海峡>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30