FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


355・Chapter Two (第2章) 1980・AMERICA

  1. 1980/11/16(日) 17:00:00_
  2. ハーバート・ロス
  3. _ comment:0
↓ 前売り券の画像です

第2章



今現在、日本では、DVDもVHSも販売がありませんが、
USアマゾンでは、新品DVDも中古VHSもありました。
これはそのDVDの画像です。



第2章



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1980年11月16日(日) シネラマ○○にて (2本立て) (19歳)
Directed by Robert Moore
     James Caan  、 Marsha Mason

またまた ニール・サイモン、マーシャ・メイスンです
でも もちろん the good bye girl のよな わけに いかないとは 思ってた




 
.


感想
いい映画 ですね
かんとくも まーまー シナリオと 主演は バツグン
わきを かためてる 人たちも すてきよね うまくて
主題も 心を あたためて くれたし
走る マーシャ いい顔してた 何度めの ノミネートかな? オスカーの
けど やっぱ 同じよな storyは 私小説的で
ジェームスカーンを とても いい 男性と 思えたのは
よかった けど
…けど こう 思っちゃった
「まーアメリカ映画の新作なんか見るもんじゃないべ
2―3年もすりゃTVに来るんだし」って
ペラペラしゃべる えーごも 今日は つまらなんだな
Storyにも なんだか 先が 見えてて
あの新婚旅行の すてきな 青い海は よかったけど

でも ボルテージが 上がると 人間何するか わからんね
そく、けっこん だもんにゃ
そして 実生活に 何がまってる?
でも このえーがの エンディングのように
ニールサイモンとマーシャメイスンは ホントに Chapter Two(Oneか?)
いい人生 生活 仕事 そして夫婦生活
してると 思うよ 別れないでほしい ぜったいに
ラストシーン よかったね 半ドアで きちっと 止めて
そのあとの スチールと うた そーゆー ラストばかりの さいきんの
アメリカ映画 やっぱ ぴしゃっと 止めてくれた方が
私には いいにゃ



*********************************



2009年11月:追記

この映画は数年前の「グッバイ・ガール」という映画で、
脚本のサイモンと、主演のメイスンの、夫婦共演がとても良かったので、
今回も・・・と、かなり期待して見に行ったのですが、
感想文は良いように書いてありますが、今は覚えていません。
DVDも発売されていないようです。

この作品など、多分、アメリカ人の当時の日常を描いていると思うのですが、、
「マンハッタン」とか共感できたものと、これや「クレイマー×2」など
共感できなかったもの・・・で、覚えの違いがあると思うし、
自分の立場(OL)にもよるのだと思います。

あと、ローレンスが良すぎて、この頃しばらく
ローレンスが頭から去らなかったのも、事実です。



*********************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=13774
製作年:1979年



2013年8月現在、この映画は再見していません。




<<356・ ・・・ and justis for all (ジャスティス) 1979・AMERICA | BLOG TOP | 354・華麗なる賭け 1968・AMERICA>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -