映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-798  愛情は深い海の如く

  1. 2015/06/07(日) 22:30:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
THE DEEP BLUE SEA  (愛情は深い海の如く)  2011年・アメリカ/イギリス



愛情は深い海の如く




 
.


2015年6月7日(日)  イマジカ 

監督 テレンス・デイヴィス
主演 レイチェル・ワイズ

感想
戯曲を映画化するとけっこういつもいまひとつ的な感じを受けるけど
この作品もそうでした。

ただ、主演のレイチェルさんが、とても良かったです。
(ビビアンならと思っても見たけど、ホント、きっと似合います)

初見時感想はあながち間違っていなくて、
愛されるよりも、愛する、でも一見は控えめな女性を
中身は燃え上がる女性を、
自殺未遂が罪の時代に誕生日を忘れたからと決行する女性を、
とてもよく演じていたと思います。

その他の出演者・・・判事の夫さん・その母親さん(2人が夫婦くらいの俳優陣でした・笑)・
相手の男・その友人・女性の友人・借家の大家さん・・・
まぁそのくらいしか出演していなかったのですが、皆良かったです☆

ただ、演技が良かったわりには、眠たくなるような映画で
ちょっと50年代の舞台にしているにしても、演出が良くなかったのかなあ???

大家さんが愛とは何かを言った時に、スーッとしました!
その通り!!!
寝たきりの夫と愛しあう大家さん、
~粗相したオムツを変えること、そしてその時にさえも、お互いに尊厳を持てる事~
と、言っていました。




この映画の元の作品はこちらです  →  愛情は深い海の如く(55・英) ・・・ 1-8





<<5-799  テイク・ディス・ワルツ | BLOG TOP | 5-797  誘う女>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -