FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


351・Murder on the Orient Express (オリエント急行殺人事件) 1974・AMERICA

  1. 1980/11/02(日) 23:30:00_
  2. シドニー・ルメット
  3. _ comment:4
オリエント急行


映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1980年11月2日(日) 9:00~11:20 (19歳)
Directed by シドニー・ルメット

アルバート・フィニー 、 ローレン・バコール

5年前 とても 見たかった 作品 好きな クリスティの 作品です
30年代 舞台は いつも いつも 美しくて 好きです




 
.


感想
白くろTVで へんな声の吹きかえで すごく 状況わるくて 残念でした

いつもながら クリスティの 作品は 好きです
美しい舞台は 30年代 カラーで 見たかったナ
Death on the Nile の ように

みんな すごく 演技が とても うまくて Screen Playも  Directorも
やっぱし いうこと ないよね
でも あの 日本語には おどろいて しまいました 特にポアロ
いっとう よかったのは ローレン・バコールですね
美しい ジャックリーン・ビセットも ステキで
では やっぱし 心打たれる
ラストは ホント よかったねって

でも いつも 本読んでるから わかりやすいんじゃ ないか なんてね
思ったりして
推理小説→映画
それは 軽く さらっと 楽しむだけの方が いいみたいね

でも よかったよ



************************



2009年11月:追記

この作品は、映画を好きになった当時の中3の時に封切りされて、
私は見に行きたくても 行けなかったのですが、
同じクラスの、席の近い男子が見に行ったとかで、詳しい話を聞き、
もちろん本は読んでいたし、
その後のテレビのオンエアでも、チラ見の回数が多分一番多い・・・
そういう色々な思い出のある作品です。

映画館に行けなかったのは今でも悔しいけど、何回もチラ見して、
内容も充分に知り尽くしているけど、
多分、今の私が再見したら、今までには感じなかった事を、
そう、全く違う視点で、感じられそうな作品ですネ。

ポアロさんは、色々な人が演じていますが、この作品の人も良かったです。
最近では、NHKのテレビの作品の人が(英国製作?)良かったと思います。

この記事は初見時ですが、この映画はその後も何回も見ています。
2000年2月、2006年7月、2010年2月、
以降ほぼ毎年一回以上です。

それ以上遡ると、チラ見を含めると、何回見たか分からないくらい見ています。

雪のシーンが多く、2月に見る事が多いこの映画は、
私的には「2月のイメージ作品」になっています。

いつ見ても大好きな作品です。



************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=3865
製作国:イギリス



************************



再見時等の感想はこちら

オリエント急行殺人事件(74・英) ・・・ 1-351
オリエント急行殺人事件(74・英)(2回目) ・・・ 1-351
オリエント急行殺人事件(74・英)(殿堂入り) ・・・ 1-351
オリエント急行殺人事件(74・英)(殿堂入り) ・・・ 1-351  
オリエント急行殺人事件(74・英)(殿堂入り) ・・・ 1-351  
オリエント急行殺人事件(74・英)(殿堂入り) ・・・ 1-351  
オリエント急行殺人事件(74・英)(殿堂入り) ・・・ 1-351  
オリエント急行殺人事件(74・英)(殿堂入り) ・・・ 1-351  
オリエント急行殺人事件(74・英)(殿堂入り) ・・・ 1-351  





<<352・ノストラダムスの大予言 1974・日本 | BLOG TOP | 350・沈黙 19  ・スウェーデン>>

comment

こんにちは。

  1. 2009/11/17(火) 09:34:44 |
  2. URL |
  3. 白くじら
  4. [ 編集 ]
推理モノにはまったきっかけのような作品でした。
再現フィルムを何度も見せられ、これじゃ…と思ったら本当に犯人が!と、びっくりしてしまった思いがありました。逆転の発想なんでしょうねぇ。
すっかりハマってしまって、その後の「ナイル殺人事件」は劇場にいってしまいました。(^^)
そのせいか、ポアロさんはナイルの人が一番好きかな。

沢山コメントを有難う☆

  1. 2009/11/17(火) 11:00:13 |
  2. URL |
  3. サイ
  4. [ 編集 ]
> 推理モノにはまったきっかけのような作品でした。

ちょうど思春期というか中高生時代に、結構宣伝が大きかった作品ですし、オールスターキャストですものね!

> 再現フィルムを何度も見せられ、これじゃ…と思ったら本当に犯人が!と、びっくりしてしまった思いがありました。逆転の発想なんでしょうねぇ。

本は読んでなかったのですね?

> すっかりハマってしまって、その後の「ナイル殺人事件」は劇場にいってしまいました。(^^)

私もその作品は映画館で、しかも凄くこんでいたので、当時としては「清水の舞台から飛び降りる気持ち」で、指定席に座って見ました。

> そのせいか、ポアロさんはナイルの人が一番好きかな。

そうですね、あの人も良かった・・・一番かも?
日本人から見ると、誰が演じてもまぁまぁ拒否反応が出にくい役柄かもしれませんね。
金田一とかは、拒否りたい人もいますよね~!?

  1. 2012/07/08(日) 12:49:11 |
  2. URL |
  3. take51
  4. [ 編集 ]
こんにちは!!(^^)
見終わりましたが、本当に面白かったです!!
ラストは良かったですね~、ちょっとホロリとなりました。

ポアロの「警察に出す書類を考えよう、良心と戦いながら」
というセリフにジーンときました!!僕にしたら半分くらいみて答えが
わかっちゃいました!プチ自慢!誰でも解るって??(笑)

ローレンバコールは良かったですね~
「三つ数えろ」から30年弱たってたんですね!
感慨深く見てました。

しかし皆さんの演技も音楽も素晴らしかったです。
本当に名作なんだな~、としみじみ感じました!

いつも素晴らしい映画の紹介をありがとうございます!!(^.^)

take51さん、こんにちは☆

  1. 2012/07/08(日) 14:19:28 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 見終わりましたが、本当に面白かったです!!

え~っ?
今日見たのですか?

昨夜「ご飯食べたら見る」って書いてあったので、
「じゃ私もご一緒に~♪」と、

一人で「2人でロードショー♪ あ、奥様と3人でロードショー♪」と
るんるんして見たのですよ~☆
ちょっと残念ですが、仕方ない、やはりお二人のキズナには割って入れましぇんでした(笑)。

> ラストは良かったですね~、ちょっとホロリとなりました。

テレビシリーズの方で、ラストのポワロの表情が全然違うのを見てから、
この作品は甘いんだろうな~と思いますが、
でも、やっぱりこの終わり方が好きです☆
私もいつも胸に迫ってきます。

> ポアロの「警察に出す書類を考えよう、良心と戦いながら」
> というセリフにジーンときました!!僕にしたら半分くらいみて答えが
> わかっちゃいました!プチ自慢!誰でも解るって??(笑)

いえいえ偉いですよ~原作知らないんですものね~。
自慢して良いのですよ~♪
「偉い!!!」

> ローレンバコールは良かったですね~
> 「三つ数えろ」から30年弱たってたんですね!
> 感慨深く見てました。

美人女優ではないですけど、
あの役柄はこの女優でなければダメだと思いますよね~?

三つ数えろ、が普通でないのであって、
普通彼女はこういう感じが多いですよ~(笑)。

> しかし皆さんの演技も音楽も素晴らしかったです。
> 本当に名作なんだな~、としみじみ感じました!

ハイ、音楽も雪景色も良いですよね~?
バーグマンも年取っているけど良かったですし、

ジャックリーン・ビセットはいかがでしたか?
当時の人気大スター、美人女優代表、でしたよ☆

> いつも素晴らしい映画の紹介をありがとうございます!!(^.^)

いえいえこちらこそ見て頂いて、申し訳ないような気持ちです。
高得点の作品のリストに、ご紹介作品がいくつかあって、嬉しかったです。
こちらこそ、いつも有難うございます☆

「かぞくはじめました」ですが、あれからずっと借りられてて、
毎朝・毎晩チェックしているのですが・・・
いずれ借ります! 待っててね~☆
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -