映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-791  パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト

  1. 2015/06/03(水) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
The Devil's Violinist  (パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト)  2013年・ドイツ



パガニーニ







 
.


2015年6月3日(水)  レンタルDVD 

監督 バーナード・ローズ
主演 デヴィッド・ギャレット

感想の代わりに「パパがんばって(^^)/」さんとのやり取り。

「バガニーニ」って思いこんでいて恥ずかしいです「PAガニーニ」さんですのね、おほほほほ、
教養のないところを露呈しました(笑)。

>デヴィッドギャレットによって、パガニーニのイメージもアップしたと思います。

どちらも詳しくありませんが、ママさんの記事等で少し分かりました。
素敵なソロヴァイオリニストですのね♪
俳優としてもグーなビジュアルで☆☆☆

>シャーロットは、美声の持ち主で、声楽の練習もしていた。
>音楽を通じて、二人は恋をするようになる.......
>父が「娘がこんな美しい声だったなんて」と驚くシーンがあるが、
>それは、パガニーニが音楽の才能を開花させたためではなく、
>娘シャーロットが恋をしたから。

多分フィクションだと思いますが、
色々なエピソードを寄せ集めてこうなったのかもしれませんね? 
この映画的には、あの二人はあれで断ち切られたから良かっただけで、
そうでなかったら他の多くの女性と同じで・・・
しかしシャーロットはいろんな意味で「得」しましたね~♪

>その深い表現にこめられた、経験とは、
>◯身を焦がす様な苦しく切ない恋。
>◯人生をゆるがす、不条理な運命。
>これらを経験し乗り越えた、演奏家の音色はひと際、世界中の人々を魅了する。

そうだと思います☆
きっと同じ人物でも、そういう経験の前と後では違う演奏をなさるのでは?

***********************

私の感想は、
今までも音楽家と作家の映画で良い作品にほとんど出逢っていないのと同じで、
映画の作りは素晴らしいとまでは思えませんでした。

でも、きっと、ママさんのようにこのヒトをずっと知っていた人にも、
私のように全然知らなかった人にも、強い印象を残す作品にはなっていたと思います☆

主演の方、本当に素敵でしたね♪ 
あの時、私がたった一曲知っている「奇想曲」で現われて、めちゃ素晴らしかったです♪

今回はママさんのおかげで、またひとつきらりと光る音楽の星を
知ることができました、有難うございました~☆




<<5-792  オードリー・ヘプバーンの 初恋 | BLOG TOP | ひとり ヴィスコンティ 祭り しました☆ >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -