FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-240  ライアンの娘

  1. 2014/02/22(土) 22:30:00_
  2. デヴィッド・リーン
  3. _ comment:0
Ryan's Daughter  (ライアンの娘)  1970年・イギリス



ライアンの娘




 
.


2014年2月22日(土)  ムービープラス

監督 デヴィッド・リーン
主演 4人 (教師/妻/神父/マイケル)

感想
かなり出来の良い映画で、比喩やモチーフの使い方が、(目で見て分からせる事が)
映画の教科書みたい。

娘が父親の事を分かるシーン凄かったわ。
百合の花、森の木に生えた植物。
キャシーという子供がロージーの過去形で。

夫を求めるこころが、顔に出ているサラ・マイルズは、
「どうして?」って言えなかったからね・・・。
(演技はうまいけど、この役柄は、もう少し年齢の低い女優でなければ・・・)

ジョン・ミルズはたしかにオスカーだと思うわ!
足の悪い二人が砂浜を行くシーンが、凄かった。
あの弾薬を渡してしまった事が・・・。

神父もお父さんも・・・
お父さん、あっちにもこっちにも良い顔するしスパイだけどそう見えないし
上手だったね・・・

やっぱこの監督は凄いわ。

あの村のバカ女もけっこうな役柄で、
例の虐待のシーン、もっと殺されそうになるのか?と思ったけどたいしたことなかった・・・
最近もっとすごい作品がいっぱいあるしね・・・。
(もちろん、70年当時は凄かったと思います)

死んで良かった・・・過去のシーン、付いてこない妻、実家の話もなく、
あの二人の事はただの不倫ではなく、人間を渇望していた者同士、
人には言えないことをかかえた者同士の・・・

夫婦で旅立つ、風に呼ばされる帽子、髪がつんつるてん、
その4人が主演だったように思います。
きっと先では一緒にいないだろうな~先生を憧れただけ・・・。

(全部知っている)マイケルに ほほにキス出来て良かったですマジ。
誰も悪くない、全員必死で生きるだけだから。

77年のリバイバルの大騒ぎを今もハッキリと覚えています。
やっと見られて本当に嬉しかった☆




再見時感想はこちら  →  ライアンの娘(70・英)(2回目) ・・・ 5-240





<<5-241  幻燈会 | BLOG TOP | 最近見た、邦画アレコレ、ミニ感想。>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31