映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(2-1127)  運動靴と赤い金魚  (2回目) 

  1. 2017/04/07(金) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:4
【 ブログ DE ロードショー 】 第2回 春の感涙祭 に 参加しました~♪



Bacheha-Ye Asen  (運動靴と赤い金魚)  1997年・イラン



運動靴と赤い金魚




 
.


2017年4月7日(金)  初見時に録画保存したBDを見ました。
6年間、なかなか再見のチャンスがなくて、今回良い機会でした。 
この企画に大感謝です♪

監督 マジッド・マジディ
主演 ミル・ファロク・ハシュミアン (アリ 役) / バハレ・セッデキ (ザーラ 役)



感想の前に

2回目の感涙祭があると知り、どうしても主な登場人物が死なない作品を見たいと思い、
自分なりに泣けそうな再見作品を選びました☆



感想

もうね、ホント、マジ、この映画は良い映画ですよ~!!!

感想はほぼ初見時感想と同じですが
(こちらですhttp://saisenseisuki.blog97.fc2.com/blog-entry-1701.html

今回は特に、マラソンの途中で
ザーラの走る描写との対位法を使っていて、そこに胸締め付けられました。

そして上位5人に絞られたときに、ザーラの言葉が出てきて、
ものすごく頑張って、出るはずのない力が出たところ、凄かったし、

上記2点のところで、涙が浮かび、
どうなるのかわかっているからこそ、涙がつーっと落ちて


感涙祭、やったね!って思い、笑えてきて
とうとう泣き笑いになってしまいました(笑)。


あとはエンドロールのあとのBS3特有の俳優の顔や見どころを映したところで、
あのゴールテープのショットがあって もう、そこはダメでしたね~泣きました♪


初見時感想以外で特に思ったのは、貧富の差。


お庭仕事のシークエンスも もちろんですが、特にマラソン大会で、
多分都市部のお金持ちの子供たちは
保護者が着替えを手伝ったり、写真やビデオ撮りまくっていて、
そこにあの学校のぼろトラック、シャツがお揃いで精一杯だったのでしょう。
でも、それが嫌味な感じしないんですよね・・・

中3の時、地味で暗い貧しそうな子がいて、
ある日、クラスでも一番お金のある家の子が
「○○さんのお父さんお仕事何しているの?」と聞き
その子が「失業中」と下を向いて答えたことを、急に思い出しました。
その時の嫌な感じと、

この映画のいやらしくない感じと
どうしてこう違うんだろう?と思ったりしました。

あとやっぱり「私たちは国の花」と教える
そのイランという国の女子教育は素敵だと思うんですが
この映画からもう20年、今は共学になったのかなあ???
と思ったりしました。

この映画は誰一人死ななくてホントに嬉しかった!
もう1本、感涙祭で見る予定の作品は、主要ではない人は死にますが、主要人物は死にません。
楽しみにして、明日見ます♪



※今は5日に一度の更新ですが、今回は早くアップしました☆





<<(2-1095)  レインマン  (2回目) | BLOG TOP | 5-1260  愛と死をみつめて>>

comment

祝☆泣き笑い

  1. 2017/04/08(土) 12:07:05 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
感涙祭の1作目として最高の出だしでしたね!
この作品は泣けるし、ほんと名作だと思います。

>この映画のいやらしくない感じとどうしてこう違うんだろう?と思ったりしました。

映画制作にかかわってる人たちが、みんな優しい気持ちで臨んでるからでしょうか。
今も実際にこの作品で描かれているような優しい子供たちが、学校で仲良く勉強しているといいですね。

今回もご参加ありがとうございました♪

Re: 祝☆泣き笑い

  1. 2017/04/08(土) 14:27:21 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんにちは☆
コメントを有難うございます☆

Re: 祝☆泣き笑い
> 感涙祭の1作目として最高の出だしでしたね!

温かいお言葉を有難うございます!

> この作品は泣けるし、ほんと名作だと思います。

ホント、仰る通りで♪

> 映画制作にかかわってる人たちが、みんな優しい気持ちで臨んでるからでしょうか。

普通の場合は、そういうことは上っ面で信じにくいのですが
(お金優先)
この映画に限っては、甘いだの、キレイごとだの言われても、
いいえ、きっとスタッフキャスト全員が優しい気持ちを
本当に持っているんですよ、と言い切れますね☆

> 今も実際にこの作品で描かれているような優しい子供たちが、学校で仲良く勉強しているといいですね。

はい・・・この映画の後に見たイランの映画はいまいちので(中学生が出ていました)
こころ冷たく寒々しい作品でした・・・オスカー外国語映画賞とっているのに・・・
でも、きっと、小さい子たちは、この映画の頃と変わらないと信じたいです♪

> 今回もご参加ありがとうございました♪

コメントを頂き、本当にありがとう!
今さっき、2本目を見終わりました、5日後にアップしたいと思います☆

今回は2本のつもりでしたが、初見で何か探せたらなあ~と思い始めたので
何とか探してみたいです、ダメ元で(笑)。


.

感涙って?

  1. 2017/04/10(月) 16:05:34 |
  2. URL |
  3. しずく
  4. [ 編集 ]
>主な登場人物が死なない作品を見たいと思い、
自分なりに泣けそうな再見作品を選びました

私も実はそうなのです。
最近の”泣ける映画”と銘打つ宣伝文句には辟易しています。

もうずいぶん前に観ていて内容はすっかりとんでしまいましたが、「運動靴と赤い金魚 」は好きな映画でした!

Re: 感涙って?

  1. 2017/04/10(月) 18:35:35 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
しずくさん、こんばんは☆
コメントを有難うございます☆

> 私も実はそうなのです。
> 最近の”泣ける映画”と銘打つ宣伝文句には辟易しています。

主な登場人物が死なないという意味ですね?
しずくさんの記事を読ませていただきましたが、
再見ではないご様子で・・・初見ですよね?

私はこの企画では初見作品は無理と思い、
2年前も今回もあえて再見作品を選んでいます。

・・・が、今回は良いご縁があって?
3本目は初見作品にしました。

自分では泣けるかどうかわからなかったけど、
あのリストにあったので。。。

> もうずいぶん前に観ていて内容はすっかりとんでしまいましたが、「運動靴と赤い金魚 」は好きな映画でした!

私は6年間ずっと忘れられずBlu-rayに保存してあるので
いつでも再見出来たのですがなかなかできず
本当に今回良い機会でした!

しずくさんも2本目にいかがでしょうか?


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -