FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


340・悪魔の手毬唄 1977・日本 東宝

  1. 1980/08/13(水) 23:40:00_
  2. 市川崑
  3. _ comment:4
悪魔の手毬唄 新画像




映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1980年8月13日(水) PM9:00~11:20 (19歳)
監督 市川崑
   石坂浩二 岸恵子

あくまの てまりうたーァ なのだ! 石坂金田一さん お久しぶり
うう こーゆー しゃべりかた きっと○○の 読みすぎよ!




 
.


感想
市川こんの 描く世界って やっと わかったりして
ストップモーションや 白黒や 音のない世界や
うまいなーと 思うとこ 多かった
例えば storyには ない みかん → 一人二役 発見
そして 石坂金田一さん 美しく 少しぬけた顔に ひたすら フケ
でも ちっと 残念な とこ あったナ
やっぱ 本読んでる人にしか わかり にくいんじゃ ないか って
そう思うとこ なんか あったりして
まー あんだけの 大storyを 2時間くらいに ちぢめるの だもの
はしょるのは しかたないと 思うんだけどサッ
でも 登場人物の 性格なんか 描けて ないものね
まるで 金田一 及び 磯川が 浮いちゃってるんだ
加藤武 はじめ 常連も 意味なかった
三木のり平の やった 役なんて 別に Actorの 名入る 必要も
なかったと 思うけどナ

やっぱ けなしてる とこの 方が 七・三で 多かったりして
でも 今の 日本映画 にしては いける 方かもね
人間関係とか 愛や感動は story よむ方が よっぽどネ
仁科明子 岸恵子さえ かすんだり して
かなおクンの さいごが かわいそ だった

やっぱ You are ジーニアス 横溝正史クン!!(ごめんなさい サマ)



*******************************



2009年11月:追記

この題材は、テレビ・シリーズの方が良かったのですが(夏目雅子が出ていたし)
まあ、それでも、この作品は、この作品で、良かったかな?とは思います。
まあ、それでも、やっぱり、金田一って古谷一行って感じですが、
いまだに、いろんな人が演じていても。

やっぱり原作が素晴らし過ぎるから、仕方ないかな?とも思います。
今、もしオンエアしても見ないと思うし・・・
テレビ・シリーズは時々再放送していると、やっぱりチラ見していしまいます~!

雑誌○○とは、読者の投稿がそのまま掲載される雑誌で、
若い人の言いたい放題の雑誌でした。



*******************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=87896




再見時感想はこちら  →  悪魔の手毬唄(77・日)(2回目) ・・・ 1-340





<<341・ All the President’s men (大統領の陰謀) 1976・AMERICA | BLOG TOP | 4冊目のノートが終わりました。>>

comment

こんばんは!

  1. 2013/11/28(木) 23:14:30 |
  2. URL |
  3. 鉦鼓亭
  4. [ 編集 ]
古谷さんのTVシリーズ、最初は見てたんですけど、何か、途中で飽きてしまって・・・。
(エンディングに掛かってた曲、今でもレコード持ってます(笑))
シリーズの終わり三分の一は見なくなってしまいました。
これは観てるんだけど、全然印象に残ってないんですよ。
夏目雅子が出てたんだ。
そこは仁科さんより「スター」って感じですね。

金田一って古谷一行って感じですが>
僕は石坂さん。(笑)
世俗に生きてるのに、どこか浮世離れしていて、他人を知らず知らずに惹き込む飄々とした感じと、自然に醸し出されるユーモラス。
あの親しみ易さは石坂・金田一が一番感じます。
難点を言えば、利口そうに見えてしまう所だけど、その知的な感じも石坂・金田一の特徴だと思います。

ただ、これは完全に個人の嗜好だから、「人それぞれ」の領分ですね。
横溝さん本人は渥美清が一番良かったとか・・・。
(古谷一行さん、小学校の先輩なんだけど(笑))

鉦鼓亭さん、こんにちは☆

  1. 2013/11/29(金) 16:42:42 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 古谷さんのTVシリーズ、最初は見てたんですけど、何か、途中で飽きてしまって・・・。
> (エンディングに掛かってた曲、今でもレコード持ってます(笑))
> シリーズの終わり三分の一は見なくなってしまいました。

そうでしたか・・・
あの曲は、いつまでも印象的に残りますね~♪

> これは観てるんだけど、全然印象に残ってないんですよ。
> 夏目雅子が出てたんだ。
> そこは仁科さんより「スター」って感じですね。

ハイ、私の千恵子(原作でも千恵子ですので)のイメージは、夏目雅子です。
仁科明子ですか・・・まぁ華はありますが、ちょっと負けますね?

> 金田一って古谷一行って感じですが>
> 僕は石坂さん。(笑)

これは親しみの点で・・・テレビは毎週オンエアを見ていたので・・・
それと原作で私が一番好きな作品「三つ首塔」が、石坂さんの映画にはならなかったので
古谷さんの金田一が、おとね(ヒロイン)と対峙するのが、好きです☆

> 世俗に生きてるのに、どこか浮世離れしていて、他人を知らず知らずに惹き込む飄々とした感じと、自然に醸し出されるユーモラス。
> あの親しみ易さは石坂・金田一が一番感じます。
> 難点を言えば、利口そうに見えてしまう所だけど、その知的な感じも石坂・金田一の特徴だと思います。

石坂さんは石坂さんで良いですよね。。。
フケが、ちょっとやり過ぎ感があって・・・特に獄門島・・・。

> ただ、これは完全に個人の嗜好だから、「人それぞれ」の領分ですね。
> 横溝さん本人は渥美清が一番良かったとか・・・。
> (古谷一行さん、小学校の先輩なんだけど(笑))

渥美さんの作品は去年再見しましたが、何となく変でした。
まぁ先生が一番と仰るなら仕方ないですよね~(笑)。
古谷さんって(失礼かもしれないけど)東京で育った感じしませんね~(笑)。

「犬神家の一族」のBS3のオンエアを録画してあるので
出来れば今年中に見たいと思っています。

この「悪魔の手毬唄」も、CSでオンエアしていた時期があったのですが
その頃は見たくなかったので・・・
今度チャンスがあれば、録画しますね☆
(チラ見は数回あれど、このオンエア後、ちゃんとは見ていないので・・・)

では、後ほど鉦鼓亭さんの記事にお邪魔させて頂きますね~☆


.

  1. 2014/04/17(木) 09:34:16 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
気付くのが遅れてすみません。
検索したんですが「手毬唄」を「手毬歌」で調べてたらしくて、気付かなかったんですよね~。

この間のオンエアというとわたしと同じです。
画質は良くなくて残念でしたよね。
でも、3度も観てしまいましたよ~。どうもこの作品は今までリカさんの心情がわからなくて。

鉦鼓亭さんによると、この映画は独自解釈でリカさんを描いているらしいので、また古谷さん版を観てみたいです。
古谷さん版で覚えているのは、金田一が入浴の際に頭を洗っていたというところだけなんで(笑)
ちなみにこちらでは洗ってませんでした!

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2014/04/17(木) 14:50:30 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
いつもコメントを有難うございます☆

> この間のオンエアというとわたしと同じです。
> 画質は良くなくて残念でしたよね。

はい、そうなんです~☆

> でも、3度も観てしまいましたよ~。どうもこの作品は今までリカさんの心情がわからなくて。

宵乃さんの情熱に圧倒されました~!

> 鉦鼓亭さんによると、この映画は独自解釈でリカさんを描いているらしいので、また古谷さん版を観てみたいです。
> 古谷さん版で覚えているのは、金田一が入浴の際に頭を洗っていたというところだけなんで(笑)
> ちなみにこちらでは洗ってませんでした!

そうでしたか・・・
皆さん、それぞれ細かくて凄いです~!
テレビシリーズは録画してあるのですが、なかなか見られなくって・・・。
では、今からお邪魔いたしま~す☆


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -