FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


338・king kong (キング・コング) 1976・AMRICA

  1. 1980/08/08(金) 23:00:00_
  2. ジョン・ギラーミン
  3. _ comment:4
kingkong76



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1980年8月8日(金) PM8:00~10:50 (19歳)
Directed by ジョン・ギラーミン

2/3しか 見ていないのに 書くのは 少し 気がとがめたけど
ねえ 幸せって 何かしらね




 
.


感想
これは Love Story なんだ 終わる寸前に そう感じました
水で洗ったり 大ヘビから 助けたり そんな おもいで
コングは ドワンの ために ドワンを 守って 男らしく 戦った
そんな気が しました
ドワンて しょーもない 女 みたいな 気がした
ついつい 甘いことばに のせられたり 野性むきだしに したり
教授は そんな彼女を やさしく つつんで くれるよな 気は
するんだけども
みせば ないのよ ジェフ・ブリッジスは
なんか こりゃ シナリオが まずいし かんとくも ヘタのような
気がしました
資本主義国家 U.S.A 金金 そんな人間たちと
ヒマで みにくるよな人
storyの すじも へんなとこ だらけよ
島の パワー 人種には 負けたなあ

でも 大作のくせに ダメ作 そんな気は するには するんだ
けれども さいご前の コングと ドワンで 
それだけで 許せちゃう
あ、これは Love Story なんだ
好きな女を 守るために 戦った 強い男と
その人を 殺されまいと とりすがる女のね



***********************



2009年11月:追記

私にとって「キング・コング」とは、この ’76年の映画です。
映画館には行けなかったけど、公開当時の大騒ぎも覚えているし、
やっとテレビで見たこの時も、見られて嬉しかったし。

そして、しょーもない内容だけど、最終的に「これは、ラブストーリーなんだ」と
自分で理解できた時は、嬉しかったわ!

単純に、好きな女性を守りたいコング・・・
手のひらに乗せて、いっぱい楽しい時間過ごしたし、
最後は女の方も、本当にコングを好きで、殺さないで!という気持ちが真実で、
そんなところ、普通の恋愛映画より、ずっと胸に来ました。



***********************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=6076
正しい邦題:キングコング(真ん中に「・」がない!!!)



2013年6月現在、この映画は、再見出来ていません。




<<339・CARRIE (キャリー) 1976・AMERICA | BLOG TOP | 337・嘆きのテレーズ 1953・フランス>>

comment

  1. 2009/11/01(日) 11:09:21 |
  2. URL |
  3. 白くじら
  4. [ 編集 ]
こんにちは、サイさん。

私もラブストーリーだと思います。
公開当時は大騒ぎだったようですね。私は後で日曜洋画劇場での観賞だったと思います。やっぱりコングとアン・ドワンの交流が良かったですね。
確かに下手な人間同士のラブストーリーよりも泣けてしまいます。(T T)
それだけに続編の2は作らないで欲しかったです。

この愛のテーマは、2005年版でも昇華されていて、アクションは多いですが感動ものになっていましたが、もともとの1933年版はちょっと違うんですよ。(>_<) 別の意味でコングがかわいそう過ぎる。

こんばんは☆

  1. 2009/11/01(日) 19:19:41 |
  2. URL |
  3. サイ
  4. [ 編集 ]
白くじらセンパイ、いらっしゃいませ~!

> 私もラブストーリーだと思います。

同意見で嬉しいです!

> それだけに続編の2は作らないで欲しかったです。
> この愛のテーマは、2005年版でも昇華されていて、アクションは多いですが感動ものになっていましたが、

その2本は残念ながら未見なんです。
数年前の公開前の宣伝の時に「懐かしいなあ」と思いましたが・・・。

>もともとの1933年版はちょっと違うんですよ。(>_<) 別の意味でコングがかわいそう過ぎる。

これも未見ですが、昔の雑誌の特集や、淀川さんのラジオ名画劇場でのお話で、なんとなくホトンド(見ていないのに)筋は知っていて、人間対コングという、争い、の感じですよね?そういうのってもう古いですよね、ホント、宇宙人も対立より融和、そんな時代になりましたものね。

いつもコメントを有難うございます☆
気候が急変するようですので、体調には充分にお気をつけ下さいね~☆

わたしも最初に観たのが

  1. 2012/06/02(土) 11:27:27 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
この「キング・コング」です。
古臭さ全開で始まって、B級だなぁと思って観てたんですが(実際そうですけど 笑)、やはり最後のお互いに守ろうとする姿が良かったですね~。
続編は観ない方がいいですよ。このラストの純愛イメージぶち壊しなので。
でも、オリジナルはぜひ観てみたいです。ストップモーションで動くコングをちらっと見かけたことがあるけど、ギクシャクした動きが可愛い!
新しい方のリメイクもあるし、結構愛されてるキャラクターなんですね。

************************

>これは間違いだと否定したのでは、ないのです。

そうでしたか。でも、自分でも調べてみて噂のほとんどがデマだと言ってる方もいたし、miriさんの仰るとおり真実はわたしたちにはわからないし、ああいう話をぜんぶ鵜呑みにしちゃいけないと改めて考えさせられました。嫌いになりたくはなかったから、コメント頂けてよかったです。信じたいところだけ信じればいいんですよね。

「クイーン・ビクトリア 至上の恋」はずいぶん前に観ました。「世紀の愛」よりは良かった気もするけど、結局観たい部分じゃなかったですね。本当にイギリスは王室ゴシップが大好きで…。彼女の偉業なんて、英国人には今さらなんでしょうか?
「ある公爵夫人の生涯」の方は今日か明日には観られそうです。録画が溜まってく~!

あと、プチギャラリーは以前と同じ手作業に戻しました。毎週自分で変えるのがめんどうで、複眼rssというプラグインを使っていたんですが、なんだかブログ表示が遅くなってしまって。だから一年くらい?は楽してたんですよ(笑)
いつもイラストを見てくれてありがとうございます♪

Re: わたしも最初に観たのが

  1. 2012/06/02(土) 13:07:34 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんにちは☆
コメントを有難うございます☆

> この「キング・コング」です。
> 古臭さ全開で始まって、・・・やはり最後のお互いに守ろうとする姿が良かったですね~。

そうですか~それは同じで嬉しいです。

> 続編は観ない方がいいですよ。このラストの純愛イメージぶち壊しなので。

昨年かいつか録画したのですが、見ないまま削除しました。
お言葉に従って、今後も見ないようにします☆

> でも、オリジナルは・・・・ギクシャクした動きが可愛い!

私も昔の映画特集か何かで、大昔に見た事あります。
全編見たいです。「フランケンシュタイン」もね!

> 新しい方のリメイクもあるし、結構愛されてるキャラクターなんですね。

あー、キングコングっていったら、私達の小学生時代には、
アニメだったかな?実写???
なにかありましたよ、よく見ていた記憶があるので

歌もシッカリ覚えていて、
♪頭を雲の上に出しキングコングがやってきた 怖くなんかないんだよ・・・♪って続くのですが。
とにかく、愛されキャラです♪

> ************************

> そうでしたか。でも、自分でも調べてみて・・・信じたいところだけ信じればいいんですよね。

そうです、ネットが出来て良い点も多いけど、悪い点も多いです。
自分の目や心で信じたモノを大切にしたいですし、

自分以外の人が好きなモノを悪く言うのも、考えないとね、って自分もやるけど、
自分の意見としてだけやっているつもりなので、
自分が本当のことは知らない事を、さも真実のように言うのは、間違っています。

コメント書かせてもらって良かったようでホッとしました。
嫌いになってないのですよね? ファンとしては、とっても有難いです☆

> 「クイーン・ビクトリア 至上の恋」はずいぶん前に観ました。・・・彼女の偉業なんて、英国人には今さらなんでしょうか?

ハハハ・・・「英国王のスピーチ」とか見ると、現在の王室に繋がるところの悪口は言いませんので、
一般の普通の日本人の、皇室に対する感覚とは全然違う感じです☆

> 「ある公爵夫人の生涯」の方は今日か明日には観られそうです。録画が溜まってく~!

あれは見なくても良かった・・・なんていうとマズイかな?
私はウイッキで調べたりしても、もう何と言うか、全員哀れで泣けました。
男の人達も、別に悪気ではなく、家を守るのが第一だったんでしょうしね・・・。
宵乃さんのご感想を伺いたいです♪

> あと、プチギャラリーは以前と同じ手作業に戻しました。・・・だから一年くらい?は楽してたんですよ(笑)

あ、ごめんなさい、前に戻したんですか?
新しいのかと思ってしまって・・・。
色々とお詳しいので難しい事もなさっているのね~。

> いつもイラストを見てくれてありがとうございます♪

ハイ、今日のBBご覧になりました?って、宵乃さんの描かれたのですけど、
すっごく可愛いですよね~☆
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31