映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(2-1880)  ア・フュー・グッドメン  (2回目)

  1. 2016/03/08(火) 22:30:00_
  2. ロブ・ライナー
  3. _ comment:0
再見  A FEW GOOD MEN  (ア・フュー・グッドメン)  1992年・アメリカ



アヒューグッドメン




 
.


2016年3月8日(火)  BS3

監督 ロブ・ライナー
主演 トム・クルーズ (キャフィー中尉 役)

感想
良かった。
見ていて思い出す部分が多かった。
特に最後の対決のシーンはけっこう覚えていた。



***************************



以下、「忘却エンドロール」さんとのやり取り。

宵乃さんの記事を読ませてもらった状態だったせいか
見始めたら、けっこう覚えていました。
(初見時は評価していない時期でしたが、好感だったので・・・)

特に最終盤の対決のシーンは、すらすらと出てきました。
実際はあんなにうまくいかないでしょうけど、映画ですしね~。

>2回目のシーンなんですよね。何のシーンの後だったかな…相棒ふたりがケンカした後だったかな?(うろおぼえ)

ちょうど映画の真ん中、場面は裁判で不利になってゆくところでした♪
美しいです、イラストも、映画も。

>ぜひ他の方の意見を伺いたいです!
>後半はもう彼が女の子にしか見えなかったので(笑)

今回は最初からそういう目で見てしまって(笑)。
宵乃さんが書かれたことはよく分かりますし、そうかもしれない・・・

でも、 最後の台詞(不名誉除隊になるのは納得いかないという意味)を
聞いたら、まぁ彼なりに、誇りを持っているんだろうな~と思いました。
多分、上下関係だけだと思います。。。

>あのお医者さんについては

初見時と同じで、軍医個人の事ではなく、
「医療」はあちら側が全部、知識も、資料も持っているから
仕方ないな~って思いました。

法的におさえることはできても、ウソを書いてたら仕方ないしね・・・
でも心疾患を見逃すのはヘンだと思うし・・・
と、考えだすと堂々巡りになりました。

この映画では死因そのものではなく、故意か命令かを主に争っていたので
一番お気の毒なのは、亡くなった方のご家族なのですしね・・・。

事実の事は、今後のアメリカ軍で良い方向に生かさないと
いけないことですね!
日本では今現在はないと信じたいです・・・。

良い再見のチャンスを有難うございました☆




初見時感想はこちら  →  ア・フュー・グッドメン(92・米) ・・・ 2-1880





<<5-1017  フィクサー | BLOG TOP | 5-1016  くちづけ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


映画館で驚いたこと☆

今日行った映画館で、普通にわらわら売っているDVDたちではなく、カウンターの前のガラスケースに入ってしずしずと鎮座ましましていたのは、売れ筋?の「君の名は。」の隣に・・・「エル・スール」!!! ビックリ仰天して2度見しましたよ、それもDVDとBDの両方!!! 誰が買うのか?と非常に疑問・・・私は手持ちのそれを再見しようかな?という気持ちになりました(笑)。

このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -