fc2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-77 )  JAWS / ジョーズ  (2回目)

  1. 2013/01/27(日) 22:30:00_
  2. ステイーブン・スピルバーグ
  3. _ comment:0
再見  JAWS  (JAWS / ジョーズ)  1975年・アメリカ 



ジョーズ 新画像





 
.


2013年1月27日(日)  イマジカ

監督 スティーブン・スプルバーグ
主演 ロイ・シャイダ― / リチャード・ドレイファス / ロバート・ショウ



感想の前に

タイトルはあのクイントが持っていた数々のあごの事なんだろうな~と
初めて思いました。

******************************

イマジカのオンエアを録画して見ました。
2年少し前のBS2のオンエアの方がキレイだったかも?



今回の感想です

初見時に映画館で集中して見られたのは幸いでした。
今回はそういうわけには いかなかったけど、
まぁそれなりに楽しめました。

この映画もですが、最近70年代の作品を続けて見ていて、
思うのは「なんとまぁガサツな愛すべき時代だったのだろう」ということです。

今は美しく・スマートに・明らかに・そして倫理的に正しく・ありすぎるのです。
時代も、映画も。

もちろん今の方が衛生的で健康的で、良い素晴らしい時代でしょう。
でも、あの愛すべきガサツな時代に青春を過ごす事が出来て
それは本当に良かったな~と思います。

この映画の内容では、たとえば、今ならあんな市長なんていませんし、
もし いても、即刻クビ、選挙で落選間違いなし。
安全・人命が第一なのは当時も同じだったのですが、
空気感・切迫感が違うのですよね・・・。

そしてオルカ号にしても、もっとキチンとした契約で、
別の船を予備につけるとか色々な方法があると思います。

でも、それらがガサツだったからこその、超名作ではないけど
長く愛され見られ続ける作品になったのではないでしょうか?

個人的にはロバート・ショウに会えて嬉しかった。
もっと長生きしてほしかった。
ドレイファスはこの後10年くらい大スターでしたね。
3人とも懐かしかった。

署長の奥さんの言動がいちいち分かって笑えたり泣けたり
その点は中3には分からなかった事でした。




初見時の感想はこちら  →  JAWS/ジョーズ(75・米) ・・・ 1-77






<<2-2014  マトリックス レボリューションズ  | BLOG TOP | 2-2013  狼たちの午後>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


ご挨拶

2021年2月から新ブログ「スクリーンのこちら側から・・・」に記事をアップしています。 このブログは今後も月に一度のまとめ記事をアップし続けます。 

このブログの検索フォームです

カテゴリです❀

1975年からの記録

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2024 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -