FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2・チャップリンの伯爵夫人

  1. 1975/04/28(月) 23:00:00_
  2. チャールズ・チャップリン (出演のみ作品含む)
  3. _ comment:2
伯爵夫人



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



【ラブ・コメディー】 1966年・アメリカ

1975年4月28日(月) PM9:00~10:55 (中3)
監督・脚本・主演 チャールズ・チャップリン
主演 マーロン・ブランド ソフィア・ローレン

次の日が休みなので見る(チャップリンだから)
これでチャップリンが好きになった
ラブ・コメディーもいいなっと思った




 
.


感想 ステキ、ステキのひとことにつきる ~diaryより~



***********************



2009年2月:追記

最初はノートを作らずに、日記に書いた文章を写していたようだ。
次からは~diaryより~と書いていないので、
これからも映画を見るからとノートを買ってきたようだ。

中3の頃も、やはり律儀だったんだな、と思う。
なかなか性分は変わらないわ。



*********************************



再見時等の感想はこちら

伯爵夫人(67・英)(2回目) ・・・ 1-2 
伯爵夫人(67・英)(殿堂入り) ・・・ 1-2





<<3・SF地球爆破作戦 | BLOG TOP | 1・続・夕陽のガンマン>>

comment

こんにちは!

  1. 2012/09/01(土) 11:13:25 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
この作品は、船の中をソフィア・ローレンがあっちへこっちへ行ったり来たりして、男の人があたふた彼女を隠そうとしてるようなイメージと、彼女の境遇をぼんやり覚えてます。
彼女の境遇に色々思った気がするけど、恋愛部分はほとんど覚えてません。まあ、男女が一緒にハラハラドキドキしたら、そういう流れになりますよね~。
概ね好印象ですが、あっちへこっちへ…が長くて途中で飽きてしまった覚えが…。評価が下がるほどでもないと思うけど!

今日は「ラ・ブーム」ですか。青春映画でしょうか?
昔を懐かしみたくなるような雰囲気の曲です。

************

>諦めるのではなく、保留で、ちょっと心の片隅に置いておいてほしい作品なのです♪

わかりました。タイトルをしっかり覚えておいて、時々、観れるかどうか自問自答してみたいと思います!

>宵乃さんのご両親って、私よりちょっと上なだけですよね~?

たしか61歳くらいだったと思います。団塊の世代かはよくわからないけど、ギリギリ入ってる?

>ストーリーに関わらなくて良いから、バスで逃げてゆく横顔とか・・・

そのシーンはほしいですね!
読んだらパッとイメージが浮かびました。印象的なシーンになると思います。

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2012/09/01(土) 14:02:49 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> この作品は、船の中をソフィア・ローレンがあっちへこっちへ行ったり来たりして、男の人があたふた彼女を隠そうとしてるようなイメージと、彼女の境遇をぼんやり覚えてます。
> 彼女の境遇に色々思った気がするけど、恋愛部分はほとんど覚えてません。まあ、男女が一緒にハラハラドキドキしたら、そういう流れになりますよね~。
> 概ね好印象ですが、あっちへこっちへ…が長くて途中で飽きてしまった覚えが…。評価が下がるほどでもないと思うけど!

いつかまた再見の機会があるとよろしいですね~♪
良い作品だと思いますよ~。

欽ちゃんのギャグは、チャーリーのこの映画のギャグを
尊敬して取り入れていますよね・・・そんなところ万国共通かと思います。
(パクリではない・・・
 欽ちゃんは、チャーリーのアポなしでスイスまで会いに行っています、
 大尊敬しているのです)

ギャグ以外の部分は、ご自身の目でお確かめ下さいませ~。

> 今日は「ラ・ブーム」ですか。青春映画でしょうか?
> 昔を懐かしみたくなるような雰囲気の曲です。

ハイ、良い曲です。昨夜再見して、すっかり忘れていたこの曲の
虜になってしまいました(笑)。
映画はただの青春ものではなく、家庭の問題が大きい部分を占めていました。
フランスでも、日本でも、どこにでもある家庭の感じが良かったです。
いつか、機会があれば、是非☆

> ************

> わかりました。タイトルをしっかり覚えておいて、時々、観れるかどうか自問自答してみたいと思います!

そういって頂けて、本当に嬉しいです、ありがとう。

> たしか61歳くらいだったと思います。団塊の世代かはよくわからないけど、ギリギリ入ってる?

おぉ~それでは、団塊です、今年に65~61歳の人だと思いますので。
私と10歳違いでホッとしました。
しょうこていさん、怒っちゃいますよね~ごめんなチャイ☆
(私と5歳違うので・・・)

ということは、宵乃さんは、あの、団塊ジュニア世代なのですね~!!!
おぉ~感激☆(何に???)

> そのシーンはほしいですね!
> 読んだらパッとイメージが浮かびました。印象的なシーンになると思います。

あ、嬉しい、分かって頂けて!!!
そうなんですよ~目に浮かびますよね~コソコソした男。

あと、あの映画のことでひとつ書き忘れたのは、
気温が低く、いつもじめじめした土地で暮らす、ということは、

やっぱり日本のように四季があって、年平均したら天候の良い日も多い国の国民には
なかなか分かりにくいいろんな問題もあるかな~?と・・・

きっとあの土地は、夏もそんなに暑くなくて、あっという間に寒くなると思います。
シッカリした家に住みたい気持ちが強いのも理解できました。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -