FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


321・Little Mo (リトル・モー) 1978・AMERICA

  1. 1980/05/19(月) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:2
リトル・モー



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1980年5月19日(月) PM9:02~10:50 (19歳)
Directed by
    Glynnis O‘connor

早いね 1年前に 公開されたのに
TV用に 作ったというけど いいね ホント




 
.


感想
美しいな ひとつのことに 自分を かけている人って
11才から 20才までの モーリン・コノリー
そして その後の 彼女も ラストの 彼女も 
テニスが 好きで 好きで 他のこと なんも なくても
とにかく やって 努力と 偉業の かずかず
まわりの人たちも いい人たちに かこまれてね
美しい心のまま 恋もして 幸せな マリッジ

グリニス・オコーナーは  小さいんですね 雑誌とかで みるより
いい感じだった
去年 モーリン・コノリーの 子供が グリニス・オコーナーと いっしょに
来日してて TVで見たけど 実に かわいそうな ママとの
想い出 みたい だったなあ
実在したんだってね

忘れきってたよ cut 多いんだろうね 英ゴで 聞きたいし
でも めずらしく この局の うつりは よかった

幸せだよ すてきな映画を見て 涙が出る すなおな心と
感動する心を 持っている 自分が
そして モーリン・コノリーの いっしょうけんめい プレイするとこ
いっしょうけんめい 恋をするとこ すてき でした
早すぎるよ 34才で いっちゃうなんて

サイクルが 早すぎるね それにしても この作品も 次の週のも・・・

Breaking Away、 Ice Castles、 Big Wednesday 
そして Little Mo 
なにかに かける 若者は 美しい 私も やろう!



*************************



2009年10月:追記

この映画は話題作でした。グリニス・オコーナーって可愛かった☆
何となく覚えているけど、詳細は???
テニスの選手の実話から映画化したものだと思います。

最後に書いてある、ヤングゼネレーション、アイスキャッスル、ビッグウエンズデー
の、3作品はよく覚えているのですが・・・
皆当時の自分と同世代で、私も頑張ろうって思わせてくれた映画たちです。

DVDは無いようですが、VHSはあったと思います。



*************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=24928
監督:ダニエル・ホラー



☆ 2014年9月に再見しました ☆ (レンタルVHS)

感想は → こちらの記事です☆




<<322・AIRPORT 1975 (エアポート‘75)  1974・AMERICA | BLOG TOP | 320・The Last Snow of Springtime (メリーゴーランド) 1975・Itary>>

comment

こんにちは。

  1. 2010/09/09(木) 17:23:06 |
  2. URL |
  3. アスカパパ
  4. [ 編集 ]
私は、劇場ではなくテレビ放映で観ましたが、透明な青空のような、好印象を受けました。
本当に、佳い映画でしたね。
殊に、衝撃的だったあの悲しみまで、あたかも悟りを開いたような感じで描写した、その爽快さといったら不適切でしょうが、いま適切な言葉が見つかりません。が、その事象に惚れてしまいます。
スポーツ映画が、めそめそしても始まらないかもしれません。
といっても、心の中はショックで穏やかではなかったですが。

こちらにも、コメントとTBを、有難うございます☆

  1. 2010/09/09(木) 19:16:52 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
> 私は、劇場ではなくテレビ放映で観ましたが、透明な青空のような、好印象を受けました。
> 本当に、佳い映画でしたね。

同じオンエアだったのでしょうか?
昨日、懐かしくて、コメント書かせてもらいたかったのですが、1日我慢していたのです☆

> 殊に、衝撃的だったあの悲しみまで、あたかも悟りを開いたような感じで描写した、その爽快さといったら不適切でしょうが、いま適切な言葉が見つかりません。が、その事象に惚れてしまいます。
> スポーツ映画が、めそめそしても始まらないかもしれません。
> といっても、心の中はショックで穏やかではなかったですが。

詳しい描写は忘れていますので、ゴメンなさい☆
でも、彼女は精一杯生きて、この映画のプロモーションで、実のお子様が、
主演者と一緒に来日したということは、全部、彼女の生きた証・・・
映画を見た日本人も世界中の人も、心打たれて、
こうして何十年後も語り合えるなんて、素晴らしいと思います。

万一再見できましたら、内容についてお話させて下さいね~!!!
今日はお忙しい中、2件も、本当に有難うございました☆
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29