映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1013  リンカーン弁護士

  1. 2016/03/05(土) 22:30:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
The Lincoln Lawyer  (リンカーン弁護士)  2011年・アメリカ



リンカーン弁護士





 
,


2016年3月5日(土)  ムービープラス 

監督 ブラッド・ファーマン
主演 マシュー・マコノヒー

感想の代わりに「忘却エンドロール」さんとのやり取り。

この映画を見ました☆
良いシーンの感じの良いイラストです♪

>GyaOで鑑賞。とっても面白くて、最後まで息もつかせぬ緊張感で一気に見せてくれました。

私はムービープラスで見ました。
たしかに面白かったけど、あれこれちょっと引っ掛かる点が多くて・・・。

>結局のところ主人公も悪い事には違いない。

つまりはそういう事だと思います。

あと、私的に気持ちが悪かったのが、離婚した夫婦がそうなる事です。
見ていると初めてではない感じもしたし、そうなら離婚するなよと思いました。
これは生理的な気持ち悪さです。
娘ちゃんも両親から可愛がられているかのようで、
結局親の勝手に振り回されているだけのような気もしました。

>「最低なのは検察と手伝った警官達だ。司法制度ってのはそんなもんじゃないだろう」の台詞で完全に痺れてしまいました。

そうですね、カッコ良かったです。
でも結局弁護士も同じ穴のむじなのような気もしました。。。

>事件の真相に迫っていくミステリーの醍醐味や、法廷の裏表で行われる冷酷無比な犯人との緊張感ある駆け引き、主人公の信念など、観応えあり。
>犯人の動機部分がほとんど描かれてなくてクライマックスが若干弱い気もするけど、充実した2時間を過ごせました。

犯人の人となり、母親の告白の真偽等、投げっぱなしでしたよね?
フランクの事を考えると・・・不愉快な気持ちしか残らないです。

だいたいそんな大きな会社なら、従業員に回らせるべきで
母親(社長ですよね?)が直接案内するなんて、私には信じられなかったです。

多分、この映画はその辺りを考えすぎずに、
サーッと見て面白ければ良いのだと思いますが・・・。

長々と文句ばかり書いてしまい、すみませんでした~。



<<5-1014  ポンペイ | BLOG TOP | 5-1012  風に立つライオン>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


映画館で驚いたこと☆

今日行った映画館で、普通にわらわら売っているDVDたちではなく、カウンターの前のガラスケースに入ってしずしずと鎮座ましましていたのは、売れ筋?の「君の名は。」の隣に・・・「エル・スール」!!! ビックリ仰天して2度見しましたよ、それもDVDとBDの両方!!! 誰が買うのか?と非常に疑問・・・私は手持ちのそれを再見しようかな?という気持ちになりました(笑)。

このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -