FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-2173  のぼうの城 

  1. 2013/05/24(金) 23:00:00_
  2. 複数の日本人監督による1作品
  3. _ comment:0
のぼうの城  2011年・日本



のぼうの城





 
.


2013年5月24日(金)  Wさんに借りたDVD 1/3

監督 犬童一心 / 樋口真嗣
主演 野村萬斎 (のぼう 役)

感想
まぁ良い作品と思ったけど、長かった!
中盤のお能の場面は、一石二鳥的な?(爆)



以下、「セピア色の映画手帳」さんとのやり取り。

「テルマエ・ロマエ」などを貸してくれた(知り合いの)人が
貸してくれたので、見ました☆(他に2本、邦画全部新作)

>娯楽時代劇として水準以上の作品。
>肩の凝らない面白い時代劇でした。

こう書かれているにもかかわらず、

>以下、「面白い作品」という評価は変わりませんが、「ここは、ちょっと」という所。

この記事には、鉦鼓亭さんの「こちらのお気持ち」が、たくさん感じられて、
私的にはとっても残念です。。。

もちろん名作とか秀作とは思いませんが、
まぁ良い作品で、長過ぎるのはちょっと・・・ですが、

特に
>・榮倉奈々の姫が酷い。

この部分、ちょっとね~!
私はそう好きな女優でもないけど、よく頑張ったと、好感バリバリでした。
最後の切なさも、充分に伝わってきました。

あと
>エンディングに掛かる「いつものやつ」なんだけどさ

この部分もね~。
私は最近の邦画には珍しく(「かもめ食堂」以来か???)良かったと思いました☆
特に今現在のその場所と、そこに生きる人たちが、その歴史を大切にしている事が分かる
エンドロールには、スタッフの愛情が感じられました。

映画館で見たらいまひとつだったかもしれないけど、家でゆっくりと
休み休み見るには、とてもふさわしい(良い)作品だと思いました。
400年前の事実を、この映画で知り、興味を持つ人もいると思います☆

監督は二人ともまぁまぁ好きな方です。
震災がなかったら(あるいは、その前に公開されていれば)
この映画の評価は少し変わったかもしれませんね~残念です。。。





<<2-2174  黄金を抱いて翔べ  | BLOG TOP | 2-2172  オーシャンズ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31