FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1536  レ・ミゼラブル  (1995年版)

  1. 2012/03/06(火) 23:00:00_
  2. クロード・ルルーシュ
  3. _ comment:0
LES MISERABLES  (レ・ミゼラブル)  1995年・フランス



レ・ミゼラブル 1995年版



 
.


2012年3月6日(火)  BS2

監督 クロード・ルルーシュ
主演 ジャン=ポール・ベルモンド

感想の代わりに「忘却エンドロール」さんとのやり取り。

実は、この同じ時のオンエアを、好きな監督なので、最初から保存版にしていて、
でもあまりに長いのでずっと見なくて、でも、
やはり見ようと思い、今日見ました。 やっぱルルーシュ・最高です♪

そして宵乃さんのイラスト、空を除くと、このイラストは今までで最高ではないでしょうか?
涙が出ますよね~良い作品でした☆

>「レ・ミゼラブル」は原作を読んだことがなく (青空文庫で読めるみたい)、「ああ無情」と同じ物だと知ったのも高校生くらいで、98年、ビレ・アウグスト監督の作品でしかストーリーを知らない私が観賞しました。

私は小学校の高学年の時に、その年齢向けの「あぁ無情」を読んで
その後は全く読んでいませんが、有名な話なので、なんとなく覚えてはいます。
映画は初めてですが、数作品あるようですね~!

>劇中劇が効果的に入るので原作を知らなくても観れますし、三時間という時間も気にならないテンポの良さでした。

そうですね、仰るとおり、時間が気にならないくらい、場面転換が良くて早いので
内容はよく分かりますが、まさかの3役はちょっとね~!!!

>好きなシーンは、寄宿学校に預けるよう頼まれた幼い娘サロメとの会話シーン。彼女を守ろうという親のような気持ちと、字を教えてくれて、彼からも学ぼうとする聡明で優しい彼女に、敬意を払う気持ちが見え、優しい気持ちになれます。

このシーンは本当に良かった☆
最後あたり自分で本読んでいましたものね~。

>恐ろしかったのは、負傷したジマン氏を匿った農家の夫婦。

そうですね・・・でも戦争がなくても、あの夫婦はダメだったかもしれませんね。
まぁでも殺しあいまでは しなかったとは 思うけど・・・。

奥さん役は、昔ルルーシュの作品や、フランス映画に、一杯出ていたアニー・ジラルドさんで
好きな女優さんで、役柄は惜しかったけど、年いってもキレイで上手でした。
久しぶりの再会が嬉しかったです♪

>他にも、戦争によって狂った人々に彼らは苦しめられ、それを観ているほうまで胸が苦しくなるんですが、ラストの皆の笑顔を見て救われる思いがしました。感動の大河ロマンです。

本当に良い映画でした。
「あぁ無情」でないなら、もっと早く見たと思うので、やはりタイトル(邦題?)は考えてほしいですね~。

最後のシークエンスで、どこの国の人間でも、
平和とか、愛とか、陳腐だけど大切なモノは何かが、よく分かりますよね~☆





<<♪ スマイル ♪ の 物語り | BLOG TOP | 2-1535  恋愛上手になるために>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29