FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


315・SABOTEUR (逃走迷路) 1942・AMERICA

  1. 1980/05/10(土) 17:30:00_
  2. アルフレッド・ヒッチコック
  3. _ comment:2
↓ 当日購入したパンフレットの画像です

逃走・パンフ

↓ DVD画像です

逃走迷路

1980年5月10日(土) ○○地下劇場にて (2本立て) (19歳)

Directed by Alfred Hitchcock
    Robert Cummings

ヨシリンちゃんと 影武者やめて こっち見て 
ホント よかったと 思ってます




 
.


感想
ラストに あいつが 死んじゃうのが かわいそう だったけど
おもしろかった
お得意の サスペンス 無実の つみで おわれる青年
NORTH BY NORTHWESTの 原形と いわれる けど やっぱ
そうやな と思う
こわい こわい より なんか 人間の ドラマ みたいな とこ
(サーカスの人や パーティーに 集った人のこと) もあって
よかったよ
彼女 とても かわいらしくてね
きれい なのよね この白くろが ワンショットで止めると
内容とかより あー よかった おもしろかった って
ヒッチさんは お客さんに そう いって もらう ことを いっとう
いいこととして いたの でしょうね
そう あの 青年 いじけず なぞを とく ため どんどん
つき進んで いくのよね よかったわ
古い話 なんだけど 今でも ありそで なさそで
やみから やみへ
でも これは よかったわ
座高の たかい人が 前に すわってて やだった けど



**********************



2009年10月:追記

先月、皆さんと「ブログDEロードショー」した“影武者”を見る約束で
この日、ヨシリンちゃんと会ったのですが、二人とも「ヒッチさんにしよう」と言いあい、
そのまま“影武者”は何十年も見ないままだったのです!

先月、一緒の時期に見られて、本当に本当に嬉しかったし、
こんな不思議な事があるんだなぁ・・・と感無量でした。
(このブログを始める前は、彼女とは長~い間・年賀状だけのお付き合いだったから)

座高の高い人、って覚えています。この劇場は結構狭くて
ホントに悲しい気持ちになったのです。

しかし映画は面白かった!
うろ覚えだけど、サーカスの場面とか自由の女神の場面とかは覚えています。
古い作品でしたが、全然古臭くなくて、素敵な作品でした。



**********************



再見時感想はこちら  →  逃走迷路(42・米)(2回目) ・・・ 1-315




http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=15709
この記事の情報、パーフェクト☆




<<316・The Lady Vanishes (バルカン超特急) 1938・AMERICA | BLOG TOP | 314・The Birds  (鳥) 19  ・AMERICA>>

comment

本当にヒッチさんづくし

  1. 2012/05/29(火) 11:15:30 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
の時期だったんですね~。今でも何周年記念とかでヒッチコック特集してるし、さすが名監督!
この作品は冒頭の火事のシーンから、疑われて逃げ始めるところくらいまで覚えてます。ヒロインのことはすっかり忘れてしました。これも機会があったら再見したいです。

あと「梅ちゃん先生」はいちおうTVをつけてます。忙しくてチラチラ目に入るくらいですが…。堀北真希はわたしも好きなほうなので、応援したいです!

Re: 本当にヒッチさんづくし

  1. 2012/05/29(火) 12:33:01 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
> の時期だったんですね~。今でも何周年記念とかでヒッチコック特集してるし、さすが名監督!

今はよく「映画監督の誰々が死んだ」とネットでぱっと広まりますが、
当時は(2年半前のチャーリーの後)
ヒッチさんの他界は久々の大物で、普通の新聞にデカデカと出るそういう時代でした。

追悼何とか、とかも、ヒッチさん以降、爆発的に増えたと思います。
(もちろんチャーリーもあったのですが、ヒッチさんほど大々的ではなく、
 いまひとつ、映画ファン以外は、
 チャップリンに対しては評価の低かった時代だったと覚えています)

ヒッチさんのあとは、マックイーンとか、俳優の大物が他界するのが続いたように覚えています。
それらの俳優陣は、なかなか映画館ではなく、テレビでの追悼が多かったように思います。

> この作品は冒頭の火事のシーンから、疑われて逃げ始めるところくらいまで覚えてます。ヒロインのことはすっかり忘れてしました。これも機会があったら再見したいです。

最初のあたり、よく覚えていらっしゃいますね~!
この作品、一昨年あたりのBSNHKのオンエアを録画保存したDVDがあったのに、
忘れていて、レンタルで見たんですよ~バカでしょう??(爆)

ヒロインは、今回見て、まぁ見た目はキレイですけど、
ヒッチさんて女性をよく知らないように思ってしまいました。
(まぁ多少は若かった時代ですが・・・(笑))

> あと「梅ちゃん先生」はいちおうTVをつけてます。忙しくてチラチラ目に入るくらいですが…。堀北真希はわたしも好きなほうなので、応援したいです!

良いドラマでね~ホント、
前のがなんというか「渡辺あやの脚本」で評価は高かったけど、トゲトゲしていたので、
ホマキは、毎朝見ても、本当にホッとする良いお顔ですよね~♪

医者になるのだと最初から分かって見ているのですが、
(私も真剣には見ていられないのですが、チラ見よりは必死に見てます)

とうとう今週はインターン、今で言う研修医のようなモノで、
ちょっとドキドキし始めました。

まぁホマキはホマキですので、私も応援しています♪
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -