FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2ー1706  トラブル・イン・ハリウッド

  1. 2012/07/01(日) 22:30:00_
  2. バリー・レヴィンソン
  3. _ comment:0
WHAT JUST HAPPENED  (トラブル・イン・ハリウッド)  2008年・アメリカ



トラブルインハリウッド




 
.


2012年7月1日(日)  BS日テレ

監督 ハリー・レヴィンソン
主演 ロバート・デ・二―ロ

感想
まぁ多分、ハリウッドのプロデューサーなんてこんなもんなのでしょうね~?
監督が監督だから、内幕劇の中でも上の方かと思いました。

デ二―ロさんは、よく演じていたし、怖くなかったし、
元妻の恋人に切れるところなんか面白かったゼイ。
カンヌの発表の場であぁいうふうにやられて、面目丸つぶれ、
監督にも色々いるんでしょうけど、あれは酷かった。
途中で改訂版見せられて簡単に信じたのが甘かったね~。
時間に追われ、あれでは私生活はナシ、だね~???
子供がいなければ良いんだけど・・・。

自分自身(本人役)を演じていた二人は、うまかった。
ショーン・ペンは今までで一番良かった気がする。
ブルース・ウイルスも結構あのひげ、触らせてほしかった。
ラストあたりのあのひげのマジックは、そうではないかと思ったとおりだった(笑)。

それであの映画はカンヌ版でロードショーでは、あの上部役員らしき女が切れるのも分かります。
飛行機も置いていくし、女はあぁなるさ。ハハハ。
いろんな人が色々と絡みあっての仕事、監督名だけでは分からないあれこれ、
良い作品だったので、字幕で再見したい気もしました。





<<(1-50)  さいはての用心棒  (2回目) | BLOG TOP | 2012年 上半期の 私の 洋画ベスト10 (再見はベスト3)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -