FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1668  ジョージ―・ガール

  1. 2012/06/04(月) 23:00:00_
  2. シルヴィオ・ナリッツアーノ
  3. _ comment:0
GEORGY GIRL  (ジョージ―・ガール)  1966年・イギリス



ジョージー・ガール





 
.


2012年6月4日(月)  頂いたDVD
 
監督 シルヴィオ・ナリッツァーノ
主演 リン・レッドグレーヴ  (ジョージアナ 役)

感想
ジョージーはバネッサの姉妹なんですね!
やっぱ演技うまかったです!

「なりを構わない」というのがすっごく親近感♪
でもちょっと大柄ですね~。ふわふわして優しそう☆

イギリスらしい感じがとっても出ていました。
70年代のジェームス・メイスンが好きだったのですが
この作品でも、まぁまぁでしたね。

しかし、ラストあたりはちょっと・・・。
あまりこうやって深く考えてはいけない作品かもしれないけど、
どうにもこうにも変な気持ちになります。

子供が好き、自分の子供じゃないけど、可愛いから育てたい、
それは、とっても難しい事だから・・・

結婚したけど、赤ちゃんの方ばっかり見ているような気が・・・
夫さんはいつまで待てるのでしょう???

主題歌はとっても素敵で、中盤まではノリノリで見られましたが、
私は子供が出てくる作品は極端な感想を持ってしまう事が多くて。
(都会のアリスとか)

ところで、前々から思っていたのですが、
この映画を見て、ますます不思議に思うのは、

欧米人って、ほとんどの場合、子供(赤ちゃん)の頃から
家族や友人・知人と、ハグしたり、頬にキスしたり、
そういうのって、普通の、当たり前の事ですよね?

日本人はとってもそういう事が出来なくって
今の若いヒトは分からないけど、
私の世代はまず無理で、

なので、この映画でも、ジョージアナが、
「22歳でキスもしていない」と言いつつ、
家族や友人・知人とするハグやら頬のキスは平気なので、

そのあたり、日本人はきっちり線を引くけど、
欧米人って、どんなんなのでしょうね~???と思いまして・・・。

ジョスさんとの、その「線」の崩れるところが、
分かるような、分からないような・・・でした。
まぁ、ジョージーのような女性もアリかもですね?




<<2-1669  テルマ&ルイーズ | BLOG TOP | 2-1667  リトルショップ・オブ・ホラーズ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29