FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


313・Family Prot  (ファミリープロット) 1976・AMERICA

  1. 1980/05/05(月) 23:00:00_
  2. アルフレッド・ヒッチコック
  3. _ comment:2
ファミリープロット



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1980年5月5日(月) PM9:02~10:50 (19歳)
Directed by Alfred Hitchcock
   Bruce Dern  Karen Black

いっとう 効果の あるのを とりあげ ましたネ
おぎさんは どんな 表現 するの かな? そして ヒッチさんは どこに?




 
.


感想
おもしろかったなー もう最高!
質も 高いと 思うし
ヒッチコックが いよいよ もう すごさ そのものに なって
この映画に なったと思う
ブルース・ダーンと バーバラ・ハリスの 2人が
すごい ただの 平凡な 男と女で 1万ドル ゆめ みて
ひっしに なって まきこまれて いって
カレン・ブラックと あの男の 2人が あこぎな 悪でね
どんどん ゆーめーな人 ゆーかい しては 金あつめ
いや 宝石あつめ
その2組の ふしぎに ひきあわせ くみあわせ
いろんな 事件や かていを へて
ニヤッと 笑い ながら 作ってた みたい
JHON WILLAMS(?)の MUSICも よかったし
これが 今までで いっとう いいね
それは 現代だから よけいと 思うけど
ヒッチさんは 俳優の 使い方も とても うまいと 思う
ラストの バーバラ・ハリスの 笑み ウインク そして ダイヤ
ほんものの 霊感で みつける なんて 最高さ

ゆめ みたい でも ホントは 公開された とき 見たかった
カラーで ぜひ もいちど みたい ものです

笑いも あったし とにかく 見てなきゃ 気が すまん
ちょっとも 目を はなせん そーゆー かんじで
例の カメラワークも ここにも あったし
これ さいこう おもしろいし すごいよ
余裕だわさ 全く!!



************************



2009年10月:追記

この映画は、ヒッチさんの作品で、私が一番好きな映画です。
高校生の時に封切りされて、見に行きたかったけど、行けなくて、
この時にオンエアされて、本当~に嬉しかった。

ヒッチさんの遺作です。こういう明るい作品が遺作で本当に良かった~☆

内容としては、追いかけっこ的な感じで
何と言っても最後の最後、彼女が家の中に入る前のシーンから目に浮かびます。
そして・・・とうとう最後に!!!あのシーン、あの笑顔は
いつまでも目に焼きついて離れません。大好きな作品です。



************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=19213
正しい邦題:ヒッチコックの ファミリー・プロット



************************




☆ 2010年11月に再見しました ☆

記事はこちらです。





<<314・The Birds  (鳥) 19  ・AMERICA | BLOG TOP | 312・春男の翔んだ空 1977・JAPAN>>

comment

霊能者と誘拐犯は

  1. 2012/05/29(火) 10:58:22 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
なんとなく覚えてますが、ずっと前に観たのでぼんやりしてます。miriさんが好きな作品だという事で再見したいけど、なかなかオンエアにめぐり会えませんね~。また見逃してるだけかも!?
これがヒッチさんの遺作だったんですか。明るくてヒッチさんらしい作品が最後になって、多くのファンも喜んだでしょうね。

Re: 霊能者と誘拐犯は

  1. 2012/05/29(火) 12:22:20 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
こちらも有難うございます☆

> なんとなく覚えてますが、ずっと前に観たのでぼんやりしてます。miriさんが好きな作品だという事で再見したいけど、なかなかオンエアにめぐり会えませんね~。また見逃してるだけかも!?

これはオンエアでは見た事ないので、分かりません・・・。
一昨年に(セルDVDで)再見したのですが、同じように良い作品と思いました。
ミニ感想を書かねば・・・。

> これがヒッチさんの遺作だったんですか。明るくてヒッチさんらしい作品が最後になって、多くのファンも喜んだでしょうね。

ハイ遺作になって良かったです。
「フレンジー」ではね~出来が良くても、印象が・・・(爆)。

この作品は出来はいまいちかもしれませんが、
多くの人がホッとして明るく終われる作品だと思いますので、
是非機会があれば再見なさってね~♪
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31