FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1633  エンジェル ウォーズ

  1. 2012/05/15(火) 22:30:00_
  2. ザック・スナイダー
  3. _ comment:0
SUCKER PUNCH  (エンジェル ウォーズ)  2011年・アメリカ/カナダ



エンジェルウオーズ





 
.


2012年5月15日(火)  レンタルDVD

監督 ザック・スナイダ―
主演 エイミー・ブラウニング (ベイビードール 役)

感想
子供が好む映画だな~。
残念。

ほっぺの赤い子供を使って、ゲームを具現化して、戦って、戦って、
およそこの世の美しいの反対のモノの全てを現わして、
流し見で結構だとおもったりします。

踊っている時が空想の世界って意味不明だし。
踊りを見せろよ!

まぁ見方によってはキレイかも?
ゲームとか好きな人なら好きそうだね~。

最後まで見たら、結構深くて良い映画だと思いました。こえー!

誰が愛する人に名誉を与えるのか
誰が私たちを試し 同時に生きる力をくれるのか
誰が真実とウソの区別を教えてくれる
誰が守るための犠牲を払うのか
誰が私たちを縛り 自由への鍵を握っているのか
それはあなた
武器はそろってる さあ戦って



************************



以下、「そのスピードで」さんとのやり取り。

こんにちは☆
やっと見ました☆
今頃来てすみません・・・4本の記事全部、ちゃんと読ませて頂きました☆

この映画は、最後まで全部キチンと見て思うのは、
とってもよく考えられていて、深い作品ですね。
エンドロールの最後まで、いき届いていますね!
(最初に3層目に行く頃には、投げ出しそうな気がしたのですが、見続けて良かった)

あのバスの運転士さんが、闘いの時の指導員(?・・・何というのか分かりませんが)で、
(悪い人達もそうだったけど、それはおいといて、)
あの運転士さんの事を想うと、
「オズの魔法使」などのような、現実世界と、他の世界の、そういうリンクを
すーっと受け入れられましたし、

うまく書けませんが、ベイビードール(頬が赤くて、可愛い子ですね♪)は
自分を生かすために、彼女を生かした(逃がした)のだと思いますし・・・。
女優さんたちは皆、それぞれに凄いな~と思います。

長くなりまして・・・
まぁとにかく「300」の時も、あんまり見た事ないタイプの映画で
この監督さん2本目ですが、あんまり戦い方がゲームのような感じでもあって、
ゲームはしないので、私には難しいところも多かったけど、

最後の字幕の、
「誰が愛する人に名誉を与えるのか・・・中略・・・さあ戦って」
これは全部書きとりました。大切にしたい言葉です。

あ、あと、邦題は酷いですね~!
• 2012-05-15 13:45 |
• miri
• URL
• [ 編集 ]



miriさん、こんにちは。
古い記事をいろいろ読んでいただき、ありがとうございます!

>この映画は、最後まで全部キチンと見て思うのは、
>とってもよく考えられていて、深い作品ですね。
>エンドロールの最後まで、いき届いていますね!

原作などのない、オリジナル作品ならではの楽しさがありますね~。
よく企画が通ったものだと感心します。
案の定、興行的にはコケてしまった様ですが……。

『オズの魔法使』というのは、miriさんらしい喩えですね。
ジュディ・ガーランドが出てるやつですよね。
最前衛の映画ですが、ダークな『オズ』という雰囲気もあります。

>最後の字幕の、
>「誰が愛する人に名誉を与えるのか・・・中略・・・さあ戦って」
>これは全部書きとりました。大切にしたい言葉です。

ちょっと説教臭いところもあるんですけど(笑)、
役者ががんばってるので、何かがビリビリと伝わってきます。
miriさんにも受け入れてもらえたのは嬉しいですね。




<<2-1634  ニッポン無責任時代 | BLOG TOP | 2-1632  フロスト×ニクソン>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -