FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


311・PSYCHO (サイコ) 1960・AMERICA

  1. 1980/05/04(日) 23:00:00_
  2. アルフレッド・ヒッチコック
  3. _ comment:4
saiko



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1980年5月4日(日) PM9:00~10:50 (19歳)

Directed by Alfred Hitchcock
     Anthony Perkins

何年か 前に TVで 見のがしました
これで 月曜ロードショーも ヒッチコックに せざるを えなく なったわさ




 
.


感想
こわくて 気持ち わるかった
でも なんとなく カンは 当たったんだ でも ラストの あいつの 表情は
気持ち わるかった 人間が 他の 人格に なりきれる なんて
きみ わるいわ ホントに!

ヒッチコックの “映画”ってのが だんだんに わかってきた
それは 淀川さんの いうように「見せて わからせる」もの
なのです カメラが 上から 写したり いろいろね
それと このサイコじゃ あのOLが にげてる 最中に
いろんな そうぞうを するでしょ その声が おもしろかった
社長の かおも でも ヒッチコックは どこに いたんだろー?

バーナード・ハーマンの Musicが すごく よかった
NORTH BY NORTHWEST と 同じようにね
直線の 表現とか
でも なんか 楽しいんじゃ なくて この えーがは
ホントに こわい ものね
こわい中に おもしろいのと こわいのonly と
いろいろ あるけど これからも 見て いきたいね

でも ウソのない 作り方を して 実は 映画というのは
ウソなんですもの なんか おもしろい

白くろで よかった
Endingの 車の ひきあげで すべてを 一件落着させるし
男と女の ことや にげる女 さがす妹 恋人たち 人間の こと とか
すべて まとを えてます 名人!



************************



2009年10月:追記

この映画は怖かったし、気持ち悪かったですね。
本当の最後の最後だけ、多少ホッとしただけで・・・。

あのシーンとか、例のシーンとか、
あぁ、こうやって書いているだけで、怖いし、イヤ~!

申し訳ないけど、2度と見たくありません。
ヒッチさんの中でも、フレンジーとこれは、嫌いです。



************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=8337



************************



☆ 2013年1月に再見しました ☆

2009年に書いた後書きは、滅茶苦茶ですが、
その時はそれで仕方なかったのです。

「フレンジー」もすっごく印象が変わったし、
これからもこういう作品はあるのだと思います。

その時その時の自分の気持ちに正直でありたいと思います☆

再見時感想は → こちらです




<<312・春男の翔んだ空 1977・JAPAN | BLOG TOP | 310・FRENZY (フレンジー) 1972・AMERICA>>

comment

  1. 2009/10/08(木) 00:47:21 |
  2. URL |
  3. ケン
  4. [ 編集 ]
こんばんは。

映画史上の傑作とされる超有名作なのに、
率直に「二度と見たくない」と仰ってるのがいいです(笑)。

淀川さんがヒッチコックの作風を、「見せて わからせる」と評したのでしょうか?
言いえて妙ですね~。
登場人物の捉え方が、いちいち的を射ているというのも、
「たしかにそうだな」と思いました。
実はボクはヒッチ氏がすこし苦手で、あんまり見ていないんですが。

こんにちは☆

  1. 2009/10/08(木) 13:11:16 |
  2. URL |
  3. サイ
  4. [ 編集 ]
コメントをありがとう~!

> 映画史上の傑作とされる超有名作なのに、
> 率直に「二度と見たくない」と仰ってるのがいいです(笑)。

どんなに名作といわれても、見たくないモノは見たくないです!
ケンさんも、きっとそういう作品があるでしょ???

> 淀川さんがヒッチコックの作風を、「見せて わからせる」と評したのでしょうか?
> 言いえて妙ですね~。
> 登場人物の捉え方が、いちいち的を射ているというのも、
> 「たしかにそうだな」と思いました。

当時はVHSもない時代でしたので、解説者の話はいつも真剣に聞いていて、
とくに淀川サンなんかは、メモを片手に聞いていたので、
一言一句、間違いないわけではないけど、
ほぼ、そのとおりの事を仰ったんだと思います。

> 実はボクはヒッチ氏がすこし苦手で、あんまり見ていないんですが。

そうなんですか?ご覧になった作品が面白くなかったとか?
多少ワンパターン的なところもありますしね・・・。

今年初めて見た「海外特派員」は面白かったです☆
昔見た中では「ファミリー・プロット」が一番好きでした。
何か良い作品に出会えると良いですね~!

午前中は葉っぱの掃除で忙しかったけど、晴れてきましたよ~☆

こちらもコメントしてなかったとは!

  1. 2012/05/28(月) 10:42:18 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
この作品を観た頃は、エグイのとかグロイのも沢山観ていたので、あまり怖くなくてがっかりした覚えがあります。
miriさんみたいに、好みじゃなくても映画としてどうか観ようとすることもなく、そんなに印象にも残ってないですね~。わたし的には「鳥」の方が怖かったです。
それにしても、淀川さんの解説をメモしながら聞いてたなんて、淀川さんが知ったら喜びそうですね。メモを片手に真剣に耳を傾けるmiriさんが目に浮かびます。

Re: こちらもコメントしてなかったとは!

  1. 2012/05/28(月) 14:09:00 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんにちは☆
3つもコメントを頂き、本当に有難うございます☆

> この作品を観た頃は、エグイのとかグロイのも沢山観ていたので、あまり怖くなくてがっかりした覚えがあります。

そうですか~。
もしも製作公開当時に、宵乃さんがもうお生まれで、
鑑賞されていたら、きっと怖かったと思います。
映画とはそういうモノですよね~。

> miriさんみたいに、好みじゃなくても映画としてどうか観ようとすることもなく、そんなに印象にも残ってないですね~。わたし的には「鳥」の方が怖かったです。

ヒッチさんの作品は、皆が同じように怖がる、というのは
まず、ありませんよね~そこも面白いです!

好みでなくても~、の件は下記に関係ありますが、
とにかく「次」がなかった時代なので、見るしかなかったのです。

> それにしても、淀川さんの解説をメモしながら聞いてたなんて、淀川さんが知ったら喜びそうですね。メモを片手に真剣に耳を傾けるmiriさんが目に浮かびます。

いえいえ、当時(家庭用ビデオが普及する前)は、
誰もがしていた事ですよ~。

ラジカセはあったので、ラジオは録音してゆっくりと聞いたけど
(淀川長治ラジオ名画劇場)

テレビの方は、淀川さんに限らず、誰の解説も必死で聞いて、
メモしたり、とにかく「この機会に見なければ
次は一生見られないかもしれない」、という必死感が、ものすごかったので。

このあたり、家庭用録画機とか、レンタル屋とか、全くなくて、
テレビのオンエアを見るか、映画館で見るしかなく、
他の情報も、月刊誌がほとんどで、
もちろんネットもなく、あとは友達との会話だけですから、

・・・まぁご想像できないと思いますが、そんな感じでしたので、
きっと多くの人がやっていたと思います。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31