FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1568  われら巴里っ子

  1. 2012/04/04(水) 23:00:00_
  2. マルセル・カルネ
  3. _ comment:0
L' AIR DE PARIS  (われら巴里っ子)  1954年・フランス



われら巴里ッ子





 
.


2012年4月4日(水)  買ったVHS 高い1万円以上、でも新品

監督 マルセル・カルネ 
主演 ジャン・ギャバン  (ヴィクトル 役)

感想
大したことなかったな~1万円は高かったわ・・・。
まぁ仕方ない。
内容はいまいちだったけど、(悪くはない)その後でかかったシャンソンが良かった♪
黒い画面の字幕だけだったからサッパリしていて。



*********************



以下、「アスカ・スタジオ」さんへのコメントです。

パパさんのフランス映画に対する想いを育てられた大切な映画、
念願かなって、今日鑑賞出来ました。

>開巻タイトルの前に、楽譜入りでイヴ・モンタンが歌う主題歌「パリのバラード」は、此の映画の雰囲気を一気に盛り上げる。

私が見たソフトでは、これは映画が終わってから字幕だけついて黒い画面で流れました♪
とってもこころが高揚する感じで、今見たばかりの映画を振り返る感じで、すっごく良かったです☆

>此の映画ほど題名と内容がぴったりとした作品はない。

良い映画でしたね・・・私は例によって男性より女性に目がいき、
アルレッティの七変化ならぬ三変化に、すごいなぁ~と。
(天井桟敷の人々、北ホテル、この作品、の三つの役柄の事です)
カルネ監督は彼女を重要に扱っていたのですね~!

あの役柄の気持ちがよく分かって・・・
夫とあったかいニースでゆっくりしたいのに、邪魔な男の子の登場で・・・
でも夫が好きだから仕方ないって感じで? ホントに上手な女優さんでした!!!

もちろんギャバンも若い俳優さんたちも皆良かったです☆
長々失礼しました。




<<2-1569  決断の3時10分 | BLOG TOP | 2-1567  ここに幸あり>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31