FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1563  アンデルセン物語

  1. 2012/04/01(日) 22:30:00_
  2. その他の日本人監督作品
  3. _ comment:0
アンデルセン物語  1968年・日本



アンデルセン物語





 
.


2012年4月1日(日)  BS3

監督 矢吹公郎
声の主演 藤田淑子 (ハンス 役)

感想
短い映画なのに、長かった、非常に長かったです。
眠りの精オーレおじさんというのが、高島忠夫で懐かしい優しい声で良かったけど、
影の主役だけど、このキャラのせいでこの作品は良いモノではなくなったように思います、残念。

アニメとしても絵的にキレイでもないし、まぁ年代を考えても絵も内容も稚拙で残念。
でもただひとつ良かったのは、私にも本当に翼があって、夢は誰にも壊せない、
夢と翼は持てるのだと、信じられそうな気持になった事です。

マッチ売りの少女
赤い靴
いろんな物語りの原型があちこちに散りばめられて・・・そういう点では良い作品でした。
去年見た、ダニー・ケイさんの映画は出来が良かったです。




<<2-1564  ブラインドサイト ~小さな登山者たち~ | BLOG TOP | 2012年3月の映画鑑賞についてのまとめ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31