fc2ブログ
  • 2024_02
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2024_04

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-246)  家族の肖像  (2回目)

  1. 2013/06/03(月) 23:30:00_
  2. ルキノ・ヴィスコンテイ
  3. _ comment:0
再見  CONVERSATION PIECE  (家族の肖像)  1974年・イタリア/フランス



家族の肖像




 
.


2013年6月3日(月)  買ったぞとうとう!

監督 ルキノ・ヴィスコンティ
主演 バート・ランカスター

感想
一気に見てしまった、ものすごい「力」。
しかしこういう映画だったんだね~と思いつつ、終盤ちょっとダレたけど、全体的には良かった。

つまり監督がご病気後で、後遺症があって、遠藤の深い河的な?
そう思うと泣けるし・・・

物語の成り行きとか、出てくる奴らの事とか、色々と不満げに思う人も多いかと思うけど
私的には、見て良かったし、良い内容だった。

人生ってそういうモノかも~?と。
サンダとクラウディアが、マジ良かったな~!!!



初見時感想 → こちら







<<(2-1074)  犯罪河岸(はんざいかし)  (2回目) | BLOG TOP | 2-2188  ハチ公物語>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


ご挨拶

2021年2月から新ブログ「スクリーンのこちら側から・・・」に記事をアップしています。 このブログは今後も月に一度のまとめ記事をアップし続けます。 

このブログの検索フォームです

カテゴリです❀

1975年からの記録

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2024 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -