FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-609  歌え!ロレッタ 愛のために

  1. 2010/05/08(土) 23:00:00_
  2. マイケル・アプテッド
  3. _ comment:0

COAL Miner‘s Daughter  (歌え!ロレッタ 愛のために)  1980年・アメリカ



歌え!ロレッタ 愛のために





 

.


2010年5月8日(土)  BS2

監督 マイケル・アプテッド
主演 シシー・スペイセク(ロレッタ役)
    トミー・リー・ジョーンズ (ドゥーリトル役)

感想
最後の歌で歌詞が分かった部分で
(後半は分からなくて非常に残念、英語の分かる人だったらなぁ・・・)
炭鉱労働者の娘に生まれて誇りに思うと歌いあげていた。
私はこの映画を見て、シシ―も宇宙人ジョーンズも、この頃は若くて、そして最近の映画
「スイレイト・ストーリー」、「依頼人」で、若くなくなっていても、演技は達者で、活躍している
彼らの30年と同じように私にも30年があり、ロレッタのように「こんなはずではない」
人生を歩んできても、私自身が一番良く分かっているから・・・生きてきた事を誇りに思いたい
と言う事を考えていたから、ビックリした☆

ストーリーでは、親が深く子供を想っている描写に泣けるし、13歳の花嫁で、何も知らない
ままで初夜からケンカで・・・
別れる決意をしたら、子供が出来ていて・・・
気付いたら4人の子持ち・・・(この時18歳!だと!)
歌が好きで、結婚指輪の代わりにギター、欲しくなかったのに、
好きだから弾けるようになったんだね。
手作りのレコード売り込み・・・父の死、母が子供をみて、売り込み売り込み
そして夢の舞台へ、確かにトントン拍子・・・夫婦で力ぁを合わせて。

夫がああいうタイプだから、全部引っ張ってくれているうちは良かったんだけど、
彼女が大きい顔するようになって、また妊娠、しかも双子、トップ歌手との交流、その死、
歌って、歌って、おかしくなって、
「ウオークザライン」も「ビヨンドザシー」も同じ、薬を飲む・・・

舞台で歌えなくなった後、夫の愛を取り戻して、ラストは良かったね、これは実話???
今から調べる。
幼妻は何も知らなかったから、こうして成功したんだね・・・強引なやり方で困ったけど、
4人も生まれて大変だったけど、皆健康で、イイなって思うよ。

シシーがオスカーとったんだと! ※シシ―って歌、うまいね~!

実話だと!
ロレッタ・リン(Loretta Lynn、1934年4月14日 - )は、
アメリカ合衆国を代表する伝説のカントリー・ミュージック歌手。
1960年代、70年代にかけ、70曲のヒット曲を出し、1988年にはカントリーの殿堂入りを果たした。




<<2-610  菩提樹 | BLOG TOP | (1-5)  マーニー  (2回目)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -