FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-603  ディープ・ブルー

  1. 2010/05/03(月) 23:00:00_
  2. 複数の外国人監督による1作品
  3. _ comment:0
DEEP BLUE  (ディープ・ブルー)  2003年・イギリス/ドイツ



ディープ・ブルー




 
.


2010年5月3日(月)  BS2

監督 アラステア・フォザーギル / アンディ・バイヤット
声の出演 マイケル・ガンボン

感想
どうしても許せない想いがするのは、最後の最後に
シロナガスクジラが30万頭いたのに、今は1パーセントしかいない、
海の生き物を大事にしようとか何とか言う、最後の言葉・・・
日本人に対する皮肉か?としか思えない。
BBCの作品、テレビ映画なんだよね???

でもその前までは、文句なしに全部良かった。
浅瀬から深海まで、極地から極地までだから、深く掘り下げていない事は否めないけど、
それでもひとつ一つのエピソードは素晴らしかったと思うよ。
特に誰もがそう思うだろうけど、あの「珊瑚礁」本当に色彩の美だし、生命の美、
神様が作られたとしか思えない、全て!!!

海の生物、アザラシも皇帝ペンギンも魚もサメやシャチも、食べる事が生きる事、
怖いね~!!!

とにかく最初の空と海の色、波、イルカ・・・素晴らしさから始まって、
アホウドリ、クジラ、アシカ、シャチ、貝のようなモノ、大量で気持ち悪い
あと続いて珊瑚礁、月の夜に伸びて、生物同士の殺し合い、おお~!!!
以下、クラゲ、キレイな色、深海、浅瀬、極地、白クマ、皇帝ペンギン、白いるか
シャチが子供を狙い殺す、概要、餌を求め集まる・・・
深海、発行動物、ガスの吹き出るところの命、潜水艇での撮影、すごい!!!
もとの海へ、ラストはあの動物・・・。




<<2-604  星の王子ニューヨークへ行く | BLOG TOP | (3-47)  知りすぎていた男  (2回目)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -