FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-582  KIDS

  1. 2010/04/18(日) 23:00:00_
  2. その他の日本人監督作品
  3. _ comment:0
KIDS  2007年・日本



KIDS




 
.


2010年4月18日(日)  CS

監督 荻島達也
主演 小池徹平(アサト役) 玉木宏(タケオ役) 栗山千明(しほ役)

感想
KIDSと言うのは、キズという意味もあるんだね、でも、本当の意味は“子供”だと思う。
アサトの母への想い、タケオの父への想い・・・しほも出てこないけど多分ロクな両親ではないと思うし。

眠たいような退屈な映画だったけど(主演者のファンしか見られない感じ)
でも最後の前の交通事故のところは、ちょっとしたドラマっぽくしてあって、
結局、アサトがやらなくても、誰もがお互い助け合えるんだって事が本人にも分かったんだと思う。
だから今後はその力を使うのは避けた方が良いと思うし、
刑務所へもう一度行くときの顔が晴ればれとしていたのは、やっぱり愛で、
化け物呼ばわりされても、もうこの力はあまり使わないよって言うと思うよ。

公園作るとことか、最初のケンカとか、ホントにつまらない描写も多かったけど、
日本語だから何というか楽に見られたし、主演者は3人とも凄くではないけどまぁまぁ好きだし。
ケーブルテレビでこういう新しいのがオンエアするとどうしても見たくなるんだわ~!
見られて良かった☆

しほの気持ちは女性だから分かるけど、戻ってきて良かったし、
唇の傷は戻さなくて良いと思うし、キズは7年経てば治るんだからね~大丈夫だよって言えるよね?

まぁそれなりに良いデキでした・・・っていうか、徹平君に好感持てるからだと思います。

追伸:これも原作があるらしくマンガ?それに比べている人がいたけど、仕方ないのよね、
マンガも小説も純文学も、それはそれ、映画は栄華としての表現だから、違うと思うわ。
「早春物語」の驚きに比べたら、何でもないわって思っちゃうよ。





<<2-583  シークレット・ウインドウ | BLOG TOP | 2-581  依頼人>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -