FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-552  ツィゴイネルワイゼン

  1. 2010/03/22(月) 23:00:00_
  2. 鈴木清順
  3. _ comment:0
ツィゴイネルワイゼン  1980年・日本



ツィゴイネルワイゼン





 
.


2010年3月22日(月) CS

監督 鈴木清順
主演 原田芳雄・藤田敏八・大谷直子・大楠道代

感想
この映画は横溝正史の世界に近い・・・長編ではなく短編の初期の頃の、真珠郎のような・・・
ってテレビ版の真珠郎にも大谷直子が出ていたよね。
大谷直子は思い入れの深い女優で、小6?高学年の頃に初めて見た大人のドラマの主演女優で
近藤正臣との恋愛モノ「○○○○」懐かしいよね。
音声がおかしいけど、わざとでしょうね。あの3人は本当に目が見えないのか???
若くなってというか子供になって復活していたのが「?」

原田芳雄の事を(家族が)「よしおちゃん」と呼んでいるテレビ(スタパ)を見てから、
どうしてもよしおちゃん、って思っちゃう。
こういう役柄が似合うよね。

女性1人に男性2人、うまくいかないよね、ブリグリとかドリカムとかELTもそうだと思う。
大楠道代も今は良いおかみさん的な役も多いけど、たしか五社映画にも出ていたような気が???
藤田はあまり知らないけど、この中では一番マトモな役柄で、

最初の頃の汽車のシーンとかカニの出てくる事とか
ッゴイネルワイゼンってサラサーテのあのレコードの曲なんだよね?

まぁとにかく30年前に見たかったのを見られて良かったと思う。
ラストシーンは怖かったのかな?

中砂が死ぬまでは横溝正史風だったけど、
その後はちょっと脚本がうまく続かなかったような気がした。
麿赤児がでていた(めくらの年寄り)大森なおのおとうさん。
渡辺孝好が演出補で出ていた「君を忘れない」だよね?

好きな映画ではないけど、毛嫌いするほどではないけど、2回目を見ようとも思わない作品。
大谷直子ってああいう感じだよね・・・。



**********************



翌日

今日「ジェリー」を見て、「ツイゴイネルワイゼン」をもうちょっと深く掘り下げようと思った。
「ジェリー」を見たんだから、昨日のこの映画は、まだまだ大丈夫だった。

こういう映画は嫌いではないけど、時間が経つ、のが面白くないわけで、
特に5年経ったとかいうのが・・・
ちょっと、骨も見ていないし、葬式も写さなかったし、本当に死んだんだろうか?
門付けの3人は結局どうなったのか?私は子供になったような気がしたけど。
最後に訪ねた時に豊子が居なかったのは死んでいたのか?それともどうなのか?
豊子の足跡が豊子ではなく、ラストの菊を飾った船・・・
そうか、わかった、この作品は「死」を弄んでいるから、嫌いなんだ、今分かった。
そう、あの妹の死に関しても哀しむわけでもないし、生きているもん勝ちみたいな???
しゅうこの存在そのものも、けがらわしい。
お稲と園の存在も、何だったのか?




<<2-553  ジェリー | BLOG TOP | 2-551  ハンナとその姉妹>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31