FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-550  エディット・ピアフ ~愛の賛歌~

  1. 2010/03/21(日) 23:00:00_
  2. オリヴィエ・ダアン 
  3. _ comment:0
The Passionate Life of Edith Piaf  (エディット・ピアフ ~愛の賛歌~)  
2007年・フランス/チェコ/イギリス



愛の讃歌




 
.


2010年3月21日(日)  CS

監督 オリヴィエ・ダアン
主演 マリオン・コティヤール (ピアフ 役)

感想
オスカー主演女優賞、という事で、楽しみに見ましたが、大変に大変な映画でした。
時系列がバラバラな方が映画として良かったのかもしれないけど、
フランス人の顔立ち等もよく分からないし、見にくかったところが正直多かった。
夫も頑張って最後まで一緒に見て嬉しかった☆

40歳代なのにお婆さんみたい・・・歌声は流石でも、やはり両親が・・・
モルヒネを1日に何本も・・・
生涯只一つの恋、奥さんも子供もある人・・・自分が呼んだせいで飛行機事故
でもあの時に現れたのは妄想でも夢でもなかったと思うよ。
死ぬちょっと前に新曲を私は後悔していないというやつ、
人前で歌えてビックリ仰天だけど、良かったよね。
スターにしてもらって、周りの人々の協力と、騒ぐと困るからビクビクと・・・
う~ん、やっぱり女優賞は凄いし、重いすごい作品だったけど、保存はしたくないし、
もうピアフは結構って感じです。

すごい人生だったけど、両親、彼女と二人で歌っていた事、恩人の不可解な死、最初の結婚、
亡くした子供(最後の最後にやっと話して)、スター街道、我がまま、恋、モルヒネ、
そして天性の才能・・・凡人としては生きられなかった、仕方なかった☆

そうそう、父の母のところで優しくしてもらえた時の女性、
目が見えなくなりそうだった時にお祈りした聖テレーズ?
生涯、お祈りして・・・

あの恋の相手は、もし早世しなかったら、きっと別れていた気がする。
生涯、天性の才能を、良い方向に生かしきれなかった、悲しい女性の話だった。

きっと、今度生まれる時は、うまくやると思うよ☆





<<2-551  ハンナとその姉妹 | BLOG TOP | 2-549  百万円と苦虫女 >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -