FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-545  理想の恋人.com

  1. 2010/03/16(火) 23:00:00_
  2. ゲイリー・デヴィッド・ゴールドバーグ 
  3. _ comment:0
MUST LOVE DOGS  (理想の恋人.com)  2005年・アメリカ



理想の恋人




 
.


2010年3月16日(火)  BS民放

監督 ゲイリー・デヴィッド・ゴールドバーグ 
主演 ダイアン・レイン  (サラ役)
    ジョン・キューザック  (ジェイク役)

感想
ダイアン・レインも年をとっているけど、やっぱりキレイ☆
「最後の初恋」も良かったし。
キューザックもあれ以来感じ良いし。

この作品は邦題が良いね☆ 
原題のままだとちょっと・・・だもんね☆
サラッと見られて、笑ったり、ちょっと考え込んだり、
でも、父親をはじめとして、兄弟の愛情をとっても感じる、元々の家庭の良さ・・・だよね
その奥さんしか愛さないという発言の父だけど、分かるわ、愛は一人だけ。

クリストファー・プラマーは先日の「インサイド・マン」での悪役が心に残っていて、
良いお父さん役でも何か裏がありそうなんて思ったりして。(加藤剛に似ている・・・?)
3人も手玉にとっちゃダメね、女性はいつまでも女なのよね・・・
15歳の坊やをひっかけるくらい素敵な61歳☆

キューザックの役の方が年下だよね?
ちょっと役柄上の“人”が良すぎるかも?
しかし夫に裏切られて、他の男性を探そうとするだろうか?
まぁ最初はお姉さんがやっていたんだけど、だんだん自分も・・・
ちょっと日本人の一般人には分かりにくい?
時間が経てば良いんだけどね。

ボートで追いかけるシーンとか胸キュンだよね、とうとう泳いでしまって、
彼も女性と居ても映画だけで帰ったりして、しかも「ドクトル・ジバゴ」ではねぇ・・・

園児の父は多分マジで悪い奴だと思う。
肉屋のシーンは、ミッキー・ロークの顔が浮かんでドキドキしちゃった☆

映画というよりアメリカのあったかいテレビドラマのような感じだった。

最初と最後の人々が出てくるのがオシャレで良かった。



再見時感想はこちら  →  理想の恋人.com(05・米)(2回目) ・・・ 2-545 





<<2-546  カポーティ | BLOG TOP | 2-544  ロッキー>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -