FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-533  人情紙風船 

  1. 2010/03/05(金) 23:00:00_
  2. 山中貞雄
  3. _ comment:0
人情紙風船  1937年・日本



人情紙風船




 

.


2010年3月5日(金)  BS NHK

監督 山中貞雄
主演 河原崎長十郎(浪人役)
何かで読んだけど、たしかにこれは邦画でナンバー1なのかもしれない。



感想の代わりに「忘却エンドロール」さんとのやり取りです。 

おはようございます☆
昨日「人情紙風船」を見ました。感激で胸がいっぱいです。素晴らしい作品です。

ちょっとした演出が、今ではありふれたモノもあるのかもしれないけど、
このフィルムで見ていると、斬新な感じがして・・・
浪人の妻に心情を重ね合わせ・・・ラスト間際の演出とラストシーンは、
本当にいつまでも余韻の残る、私の心に残っていくと思います。

監督が戦場で書いた日記に「この作品が遺作ではチトサビシイ」と書いていらしたけど、
この作品の公開日に出征なさって、本当にもっとたくさん映画が作りたかったのだと思うけど、
70年以上も後の私達にこんなに感動を残してくれて、感謝でいっぱいです。

「河内山宗俊」はまだです。近日中に鑑賞します。
この監督の事を教えてくれて、宵乃さん、本当に有難う~♪
2010/03/06(土) 09:31:09 | URL | miri #jSBoJ0Ww[ 編集]



>miriさん
いらっしゃいませ!
昨日は優しいお言葉を頂いて、本当に嬉しく思いました。
ありがとうございます。これからも仲良くしてくださいね。

> 昨日「人情紙風船」を見ました。感激で胸がいっぱいです。素晴らしい作品です。

この作品、お気に召しましたか~。
どこか気楽な長屋の人々と、哀愁をおびた浪人の姿が対照的ですよね。
哀しくて切ないラストですが、miriさんの仰るとおり、いつまでも心に残るシーンだと思います。
「河内山宗俊」にも印象的で物悲しいシーンがあるんですよ。(お楽しみに!)

> 70年以上も後の私達にこんなに感動を残してくれて、感謝でいっぱいです。

映画の良し悪しに時代なんて関係ないと改めて教えられました。
監督や制作に携わった人々の思いが、モノクロの世界に永遠に息づいているようです。
私たちの感動が監督にも伝わるといいですよね。
2010/03/06(土) 12:08:36 | URL | 宵乃 #-[ 編集]




<<2-534  クローサー | BLOG TOP | 2-532  わが谷は緑なりき>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -