FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-529  チャンス

  1. 2010/03/01(月) 23:00:00_
  2. ハル・アシュビー
  3. _ comment:0
BEING THERE  (チャンス)  1979年・アメリカ



チャンス




 



2010年3月1日(月)  BSNHK

監督 ハル・アシュビー (帰郷の監督?)
主演 ピーター・セラーズ (チャンス役・ピンク・パンサーに出る)

感想
これはものすごい風刺作品で、ハル・アシュビーだからなのかな?
ピーター・セラーズの真顔がイイ。

何も知らないからこそ、思った通りにしか言わないから、皆が誤解して勝手に色々と進めて・・・
マクレーンが中年でキレイで、ターニング・ポイントの頃だしね。
そのイヴが、チャンスを好きになってゆくのもよく分かるし、他の人々がチャンスに惹かれるのもよく分かる。
読み書きが出来なくても、テレビで何もかも知っているし、庭師としての知識は本物で、
ラストの後の話を考えると怖いけど。

あのシーンで終わるこその映画で、
その後のラファエロに告げるシーンの撮り直しを何回も写すところは、
かえって、これは映画だよ、作りモノなんだよ、安心しなさいって言われているような気がした。




<<2-530  地下水道 | BLOG TOP | 2月に見た映画たち >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -