FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


297・NETWORK (ネットワーク) 1976・AMERICA

  1. 1980/04/14(月) 23:00:00_
  2. シドニー・ルメット
  3. _ comment:2
ネットワーク



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1980年4月14日(月) PM9:02~10:50 (19歳)
Directed by Sidny Rumet
       Faye Dunaway、Peter Finch、William Holden

昔、見たかった映画で 見れて うれしかったけど やっぱ カラーの方が
いいんじゃないかって 思う




 
.


感想
自分が異常だって 気がつかない人間の集団というのは
恐ろしいものです
でも この映画は そんな レベルの ことでなくて
もっと深く真剣に 「TV」を 考えた人の 書いた ものだと
思うのです
主人公たちについて
ダイアナは かわいそうな女だ なんか 欠けてるんだ
それで 彼とのこと 
男の方の 行動も (かん大で きき流して)
女の方の 夢中に TVのこと ばかり 話すことも
2人のことが ダメになってゆく プロセスも おしまいも
「もう 手おくれな ことも ある」
そうよね とにかく シビアーに つきささったのです
それと 殺された人だけど
ぜったい 精神異常というか おくさんか何か“愛情”
とにかく そーゆー なにかが 欠けているのだと思う
なんか 1人 1人の 人間も “TV”というものも
そして アメリカという国も “社会”ということも
みとおして いるようです
真剣に考えなきゃ いけないのでしょうね
そのくせ私は 白黒で ねむくて のんびりやで 考えること
さけよー さけよー として ダメね
フェイ・ダナウエイ すごい うまいと 思った あと2人も
とにかく オスカーの ノミネートのこと 考えただけで
わかるもの ですものね
みて よかったと 思うよ



***********************



2009年9月:追記

この映画は、すごい映画でした。
衝撃的なシーンを覚えているし、全体の話の流れも、
そして不気味な感じのラストシーンも。
フェイ・ダナウエイって、何をやってもうまいのよね・・・。

この頃も現在も、テレビ業界って色々とあるんでしょうけど、
殺人までいくと・・・ちょっとね~!というか、ちょっと どころじゃあ ないけどね・・・
・・・ブラジルでそういう事ありましたよね?最近、やっぱ怖いです・・・。



***********************



再見時感想はこちら  →  ネットワーク(76・米) ・・・ 2回目





<<298・幸福の黄色いハンカチ | BLOG TOP | 296・THE PINK PANTHER STRIKES AGAIN (ピンク・パンサー3) 1976・AMERICA>>

comment

この作品は、冒頭だけ

  1. 2012/06/26(火) 15:28:26 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
覚えてます。
ついこの間、再見なさったんですね。
76年代のテレビ業界ですか~。わたしには難しかったのかな?
フェイ・ダナウエイも観てみたいし、機会があったら再見します。
それにしても、5、6分の出演で助演賞だなんてすごいですね。この作品の後、有名になったりしたんでしょうか?
どんな凄い演技なのか気になっちゃいます。

Re: この作品は、冒頭だけ

  1. 2012/06/26(火) 19:03:59 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんばんは☆
コメントを有難うございます☆

> 覚えてます。
> ついこの間、再見なさったんですね。

ハイ「チャイナ・シンドローム」を見た日に、見ました。
今月は洋画の再見を、ものすごくしていて、その一本です。

76年代のテレビ業界ですか~。わたしには難しかったのかな?

難しいというより、何というか視聴率第一の、ギスギスした、
何でもありの、ガサツな、無礼な時代の、マスコミをご存じでないと、
ピンとこないのでは?という意味です。

今は、局が違うアナウンサー同士の交流などもあり、
他局のドラマの宣伝などもする時代、

優しく、温かく、昨年以降は特にキズナ、とかで、
キレイで皆で頑張ろうにっぽん、みたいなマスコミになっているので、

視聴率のために人の命をなんとも思わないって、
もしかしたら「滑稽」に映るかも?と思ったのです。

> フェイ・ダナウエイも観てみたいし、機会があったら再見します。

ハイ、是非、お薦めします。
彼女の演技力はこの頃、頂点に達しようとしていましたね。
もちろんもっと若い時も、年取ってからも上手だけど、
70年代後半は、顔はともかく、彼女の時代でした。

(見た目で言えば、ロッカリア君の好きなジャッキーとか
「風とライオン」のキャンディが大人気でした~)

> それにしても、5、6分の出演で助演賞だなんてすごいですね。この作品の後、有名になったりしたんでしょうか?
> どんな凄い演技なのか気になっちゃいます。

う~ん、たしかにお上手ではあったのですが・・・
その演技の内容(ネタバレになるので書きませんが)
私には経験のない事ですが、
結構世間では多くの人が経験している事で、
多分、本当に経験した人からも「良い演技」と言われると思います。

また、その出番以外に、最初の方にもちょっとだけ出ますが、
そこではなく、中盤の方ですので、よろしく~♪
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -