FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-521  映画の巨人 ジョン・フォード

  1. 2010/02/21(日) 23:00:00_
  2. ピーター・ボクダノビッチ
  3. _ comment:0
Directed by Jhon Ford  (映画の巨人 ジョン・フォード)   2006年・アメリカ



ジョン・フォード




 
.


2010年2月21日(日)  BSNHK

監督 ピーター・ボクダノヴィッチ
主演 ジョン・フォード

感想
2006年の人と1969年の人がいて、きっと69年頃に監督が亡くなったんだね。
アニーの映画と同じ作りで嬉しいです☆    (↑73年だった)

ジェームス・スチュワートやデュークが出ていて、嬉しい。(今日見たヘンリー・フォンダも)
何故か、2006年(ファーストシーン)はイーストウッドから始まって、ヤな感じ☆
この作品は、保存しないわけにはいかないでしょ!

とうとうご本尊登場、怖い人だわ~!
インタビュアーを完全にバカにしていて、笑える!
お顔も怖い!

数々の映画・・・「駅馬車」くらいしか覚えていない(見ていない)
生まれた時からの写真等のある話・・・初期の作品・・・スピルバーグに言った言葉。

モーリン・オハラも出てきた! 
92年、インタビュー、お婆さんだけど、キレイ☆

*******************************

この映画は2006年と1992年と1969年に、本人とその人を知る人に聞いた話を
(もちろん画つき)再構成して、上手に仕上げているモノでした。

なんといってもやっぱり、キャサリン・ヘップバーンとの、死の床での会話、が胸を打つよね
孫は本当にスイッチを切り忘れていたのか???
アイラブユー、ごく自然に・・・生涯で(妻とは違う意味で)短い期間でも、一番愛した人
う~ん、意味深い☆

この映画、完全保存版です!




<<2-522  眠狂四郎 無頼剣  (シリーズ第8作)  | BLOG TOP | 2-520  怒りの葡萄 >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -