FC2ブログ
  • 2020_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2021_01

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-520  怒りの葡萄

  1. 2010/02/21(日) 22:30:00_
  2. ジョン・フォード
  3. _ comment:0
The Grapes of Wrath  (怒りの葡萄)  1940年・アメリカ



怒りの葡萄




 
.


2010年2月21日(日)  BSNHK

監督 ジョン・フォード
主演 ヘンリー・フォンダ

感想
こういう白黒の映画のDVDのパッケージでカラーが今もう当たり前みたいだけど、
私はイヤなんよ、特にこの作品はダメ!

スタインベックって「エデンの東」の人で、日本人には分かりにくいのかもしれないけど、
とにかくさ~見ていて、辛いんだよ~!
こういう農民が多かったんだろうね~?
涙が出るよ。

12人いたのに、爺さんが死んで、婆さんが死んで、娘の夫が逃げて、
連れの人がつかまって(のちに死ぬ)8人の状態で、
子供が二人、一人妊婦で、お母さんは全部仕切るから、4人が働く。

国営キャンプにたどり着いたのは、僥倖で、
あの騒動を発生前におさめたのも、すごいと思うけど、
ラストは一応2週間の仕事・・・アメリカ全部が貧しいと言っても、一部の金持ちは居て、
ホントにどうにもならん!

主演のヘンリー・フォンダが若くてビックリ☆
この頃の映画を見ていないんだよ!
初めてだと思うけど、一所懸命で、のちの大御所になる前で
すごく好感持てた。(次の映画で益々高感度アップ)

お母さんの役の人がすごいと思った。
きっと名女優なんだよね?
見ていて疲れるしんどい映画だったけど、ラスト前にトムと母が語り合うシーンが良かった。
もちろんどんなこと言っても、人をあやめてはいけないんだけど、
自分はどこにでも居るという言葉が、胸を打った。

ジョン・フォードがどんな人か次の映画で分かったような気もしたけど、
この作品もラストシーンの地平線の高さに、心いつまでも惹かれた。

この映画のタイトル、聖書の言葉だよね?
別の映画の最初のシーンで出ていた、どの映画だったっけ???





<<2-521  映画の巨人 ジョン・フォード | BLOG TOP | 2-519  スラムドッグ$ミリオネア >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -